スマホを物理的にロックして強制デジタルデトックス!

スマホを物理的にロックして強制デジタルデトックス!

スマホを物理的にロックして強制デジタルデトックス!の画像

今日こそは仕事に集中しよう、と固い決意を胸にデスクに向かったはずが、気付けばスマホでゲームに没頭していた、なんて経験は誰しもあるのではないでしょうか。頭では〆切間近のあれやこれやを終わらせなくちゃマズいことになるとわかっているのに、ついついスマホの誘惑に負けてしまう日々……。

あれ、これってスマホ依存症なんじゃ!? と思ったことがあるなら、Y&Y STOREがクラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにてプロジェクト進行中のタイムロッキングコンテナ「Z-Bag」(4797円〜 1月21日現在)をチェックしてみてください。タイマーを設定すると指定した時間までフタが開けられず、物理的にスマホに触ることができなくなるので、強制的にスマホ断ちができそうです。

「Z-Bag」には、上部にタイマー式のカギが付いており、設定した時間になるまでスマホが取り出せない仕様が最大の特徴。タイマーの設定時間は、5分から99時間59分まで自由に設定でき、設定した時間になると電子音が鳴り、ロックが自動的に解除されます。外寸は210×100×19mmとコンパクトで持ち運びもしやすいサイズ。また内寸は170×100×19mmで、iPhoneやAndroidを2台まで収納することができます。

前面にはふたつのホールがあり、ロック中も緊急事態時の電話の応答、ダイヤルや音楽の再生などは操作可能。またスマホ専用の充電ポートが装備されているので、コンテナに入れながらでもスマホの充電ができます。

「Z-Bag」本体は、450mAhの電池を内蔵し、Type-Cケーブルを使用して充電を行います。1時間の充電で30〜50日間連続使用が可能で、電池切れ時には自動的にロックが解除される仕様。

素材には性能に優れたカーフレザーやABS、PCを使用しており、丈夫で壊れにくい作り。柔らかいカーフレザーなので、高いところから落としても衝撃からスマホを守ります。

コロナ禍の影響でスマホの利用時間が増加している昨今、眼精疲労や肩こりといった体の不調が出始める前に、「Z-Bag」で効果的にデジタルデトックスをしてみては?

>> GREEN FUNDING「Z-Bag」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆手持ちもスタンドもOK!iPhoneのワイヤレス充電をもっと便利に!
◆Apple製品をひとまとめ!充電もできる弁当箱みたいなガジェットケース
◆DisplayPort Altモード対応スマホをつなげばノートPCに変身ってどういうこと!?

関連記事(外部サイト)