アンダー999gの最新ノート&2in1 PC 6選【新ビジネスギア点検簿】

アンダー999gの最新ノート&2in1 PC 6選【新ビジネスギア点検簿】

アンダー999gの最新ノート&2in1 PC 6選【新ビジネスギア点検簿】の画像

【新ビジネスギア点検簿】
オフィスと自宅を行き来したりカフェや出張先でも作業したりと、場所にとらわれない働き方が浸透していくなかで、PCにはよりモビリティが求められている。十分なスペックは確保しつつ、1kgを切るほど軽いモデルなら携行性も文句なし!

 
1. デュアルSIMにも対応できる最新モデル
Panasonic
「レッツノート QV1シリーズ プレミアムエディション」(34万8700円〜)

物理SIMとeSIMの両方で通信可能な「デュアルSIM」に対応した2022年の春モデル(LTE通信モジュール選択時)。Wi-Fiスポット以外での使用や急な出張時でも、通信を伴う作業を途切れることなく行える。昨今のモバイルユースにしっかりと応えた一台だ。約969g〜979g。

 

2. 立体成型カーボン天板で堅牢性&軽さを実現
VAIO
「VAIO SX12」(13万3100円〜)

立体成型カーボン天板を採用し、127cm落下試験をクリアなど堅牢性を確保。AIノイズキャンセリング機能を初搭載し、オンライン通話ではお互いの声がよりクリアに聞こえる。最軽量構成時約887g、最大連続約30時間駆動。

 
3. ThinkPad史上最軽量の5G対応ノート
Lenovo
「ThinkPad X1 Nano」(18万3700円)

ThinkPadシリーズのなかでも約907gの最軽量設計。同シリーズらしいパワフルさに加え、早い起動スピードや長時間のバッテリー持続時間、5G通信にも対応するなど、モバイルユースで嬉しい利便性も兼ね備えている。

 
4. マグネシウム合金ボディでブランド最軽量を実現
マウスコンピューター
「DAIV 4P」(15万3780円〜)

インテル Iris Xe グラフィックス搭載のクリエイター向けノート。ボディにはマグネシウム合金を採用し約985gの軽量設計に。OSには最新のWindows 11を搭載するほか、メモリは最大64GB、Wi-Fi 6に対応するなどスペック面も◎。

 
5. 広く美麗なディスプレイで作業が快適に!
LGエレクトロニクス
「LG gram 14Z95P」(17万2000円〜)

14インチで999gの軽量設計。16:10比率のディスプレイは一度に表示できる情報量も多く、作業効率もアップ。IPSパネルを採用しており、高精細・高色域を実現。最大31時間駆動&MIL規格準拠のタフネスさも魅力的な一台だ。

 
6. 携行性と利便性を両立した2in1 PC
Microsoft
「Surface Pro 8」(14万8280円〜)

ノートPCのパワーとタブレットの汎用性を兼ね備えた一台。最小891gと軽量ながら第11世代インテルCoreプロセッサを搭載し高パフォーマンスを発揮。タッチスクリーン、Thunderbolt 4、Wi-Fi 6などにも対応する。

>> 【特集】新ビジネスギア点検簿
※2021年2月4日発売「GoodsPress」3月号70-71ページの記事をもとに構成しています
<文/GoodsPress編集部>

 

【関連記事】

◆レッツノート春モデルは最新WindowsやデュアルSIM搭載で現代の働き方にマッチする!
◆Web会議用のスマホスタンド付き!多機能PCケースでテレワークを快適に
◆長時間バッテリー、軽量、頑丈なWindow 11搭載「LG gram」がマルチに活躍します

関連記事(外部サイト)