IP試験で最高等級!iPhoneを水に落下させても大丈夫です

IP試験で最高等級!iPhoneを水に落下させても大丈夫です

IP試験で最高等級!iPhoneを水に落下させても大丈夫ですの画像

釣りやサーフィン、アウトドアなどをする人にとって、水辺でスマートフォンを使用するときは注意が必要。本体に防水防塵機能は備えているけど、やっぱり濡れたときのことを考えるとケースで防ぎたい!と思っている人にピッタリな、iPhone XS/XS Max用ケースが登場しました。このケース、JIS規格で最高レベルの性能を備えているんです。

それがトリニティ「カタリスト 完全防水ケース」(1万4040円)。防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えたケースで、防水と防塵は国際規格であるIP試験で最高等級の「IP68」を取得し、最大10mまで水中での使用が可能。

また、米国防総省の軍事規格をクリアしたミルスペック仕様で、特殊な衝撃吸収機構により2mの高さから落下しても、しっかりと本体を守ってくれます。

ケース自体の着脱は工具の必要がなく、タッチスクリーン対応の一体型前面フィルムにより操作性を損なわない設計。マナーモードの部分は、特許取得したダイヤル式だから、手袋をしていても切り替えがしやすくなっています。ケースを装着した状態での有線ケーブルによる充電はもちろん、ワイヤレス充電にも対応。

このケースを着けていれば、タフな環境下でもしっかりと守ってくれるから、思いっきりアクティビティを楽しむことができそうです。

>> トリニティ「カタリスト 完全防水ケース」

 

[関連記事]
覚えておきたい!iPhone Xシリーズを使いこなす7つの必須テクニック

モトローラの最新スマホに、全ての「moto mods」を合体させてみた!

HUAWEI Mate 20 ProのトリプルカメラをiPhone XSと撮り比べてみた!

(文/&GP編集部)