活動量や睡眠状態を測るならやっぱり軽くてスリムなトラッカーがいいよね

活動量や睡眠状態を測るならやっぱり軽くてスリムなトラッカーがいいよね

活動量や睡眠状態を測るならやっぱり軽くてスリムなトラッカーがいいよねの画像

日々の行動は健康状態に深く関わっているもの。アクティビティトラッカーでライフログを把握すれば、健康管理に対する意識を強く持てるようになるのでは。

Garmin(ガーミン)の「v?vosmart 5(ヴィヴォスマート 5)」(1万9800円)は、シンプルでスリムなデザインの最新アクティビティトラッカー。タッチスクリーンとひとつのボタンで直感的な操作ができ、見やすい画面や、トレーニングからライフログまで幅広いシーンで使える管理機能を搭載しています。

スリムな形状が特徴の、タッチスクリーンとボタンで操作ができる「v?vosmart 5」。ディスプレイはOLEDを採用し、10.5×18.5mm。シリコンバンドの長さは、S/Mサイズが217mm、Lサイズが255mm。バンドの色はBlack、White、Mintの3色展開で、ディスプレイ本体は取り外せるようになっています。

多彩な管理機能もしっかりと搭載。心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリーから体のエネルギー残量を数値化する独自の指標“Body Battery”、さらにストレスレベルや血中酸素も把握できるなど、体の状態をいつでも確認可能。睡眠の質を計測する“睡眠モニタリング”も行えます。

スポーツに関する機能も充実しており、10種類以上のスポーツに対応するアクティビティ機能を始め、最大酸素摂取量の測定や水分補給トラッキング機能を搭載。本体は50m完全防水仕様なので、スイミングはもちろん、トレーニング後のシャワーも装着したままでOKです。ライフログや各機能で得たデータは、専用アプリ“Garmin connect”に記録できます。

また、生理周期トラッキング機能や、妊娠経過を確認できる妊娠トラッキング機能など、女性向けヘルスケア機能も搭載。

シンプルで見やすい画面構成のスリムなアクティビティトラッカー。日々の健康管理に使うからこそ、常に着けていてもストレスにならないサイズ感はうれしいですよね。

>> Garmin

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆Apple Watch用リストバンドはスポーツとの相性抜群だね!
◆見た目はシュッとしたアナログ時計だけどヘルスケアも管理してくれます
◆スポーツからテレワークまでこなす完全ワイヤレス「Jabra Elite 4 Active」

関連記事(外部サイト)