ポータブル電源が0→フルで約70分の超急速充電は助かる!

ポータブル電源が0→フルで約70分の超急速充電は助かる!

ポータブル電源が0→フルで約70分の超急速充電は助かる!の画像

いまやポータブル電源は防災用品やキャンプ・アウトドアでも珍しくない存在となりました。大容量・高出力、さまざまな機器に給電できる多彩なポート類など魅力的なポイントがある一方、大容量ゆえの重さや充電にかかる時間の長さなど、使って感じる不満も当然ながらいろいろあります。

クラウドファンディングサイト・CAMPFIREにて先行予約受付中のポータブル電源、TRAVOR「MINORY」(4万800円〜 5月23日現在)の魅力はなんといっても、バッテリーへのフル充電も約70分で完了する急速充電機能です。

サイズは幅320×高さ180×奥行200mmで重さは5kg。97200mAh/360Whの大容量リチウムイオンバッテリーを内蔵し、iPhone 13で約20回分、ノートPC(87Wh)なら約2.5回分の充電が可能。最大出力は1800Wで、電動工具は種類によって異なりますが約12分(電動丸ノコ)〜1時間(電動のこぎり)、家電は扇風機(40Wh)で約4時間、テレビ(110Wh)で約2時間、炊飯器で(1000Wh)で約1時間と、幅広い機器に給電できます。

出力ポートは前面にUSB-A×2、USB-A(QC 3.0)×2、USB-C(PD100W)×2の計6口、側面にAC出力(コンセント)×3と豊富に搭載。LCD画面でバッテリー残量やポートごとの使用電力状況などが表示されるので安心です。

本体バッテリーへの充電は、AEEC特許取得済みの高速充電技術を採用したことで既存のポータブル電源に比べて大幅な時間短縮を実現。0→80%までの充電で約45分、フル充電で約70分とスピーディ。充電は家庭用コンセントや発電機経由の他、DC入力、さらにオプションで用意されているソーラー充電用パネル(2万4900円)からの充電にも対応するなど、状況に応じて選択できます。

ポータブル電源デビューにもってこいのスペックを備えたTRAVOR「MINORY」ですが、他にもバッテリー容量が異なる3モデルもラインナップ。

156000mAh/577Whの「YESMETA」(4万9800円〜 5月23日現在)
190800mAh/702Whの「YESMETA MAX」(5万6900円〜 5月23日現在)
249600mAh/923Whの「YESMETA PRO」(7万6600円〜 5月23日現在)

どれも「MINORY」同様、扱いやすさが魅力です。

>> CAMPFIRE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆日常も非日常時も使いたい!ランタンにもなる5万mAh超の“ちょうどいい”大容量バッテリー
◆長寿命バッテリーに最大1500Wの高出力!Anker史上最大容量のポータブル電源登場
◆最大716W出力!しかもAnkerならではの長寿命バッテリーがうれしいね

関連記事(外部サイト)