小さめでもスペック十分!最小構成なら10万円切りと高コスパな「Surface Laptop Go 2」

Microsoftより、機動性に優れた12.4型モバイルPC「Surface Laptop Go 2」(9万6580円〜)が発売されました。

「Surface Laptop Go」の後継モデルで、薄型スリムなボディに最新の機能と充実のスペックを搭載。OSはもちろん最新Windows 11で、ビジネスに必須のOfficeも搭載しています。

外出先などでライトに使える、手頃なサイズと価格が嬉しいモバイルノートPC「Surface Laptop Go 2」。


ディスプレイは横縦比3:2の10点マルチタッチディスプレイ。12.4型という画面の大きさはやや小さめに感じるかもしれませんが、外出先で使うのであれば必要十分なサイズ感。

CPUにはクアッドコア 第11世代インテルCore i5-1135G7プロセッサーを搭載。メモリーはLPDDR4x 4GB(プラチナモデルのみ)または8GB、ストレージはSSDで1258GBまたは256GBから選べるようになっています。

前述の通りOSはWindows 11 Home、またOffice Home & Business 2021を標準で付属。またXbox アプリを搭載しており、“Xbox Game Pass Ultimate”の1ヶ月無料体験がついています。

カメラは720pHDカメラを内蔵し、ワイヤレスはWi-Fi 6をサポートするなど、オンライン会議やオンライン学習をサポートする機能・性能もしっかり搭載。1127gの軽量ボディ、フル充電の状態からの連続駆動時間は最大13.5時間というスタミナぶりもアクティブ派には頼もしいところです。

ハードウエア、ソフトウエアともに充実したスペックを備えながらも最小構成で10万円を切る価格設定は、コスパ重視のユーザーからは大いに歓迎されそう。中高生や大学生なら普段使いのPCにちょうどいいし、ビジネスマンなら外回りや出張用のサブPCとしてもよさそう。

ただし薄型コンパクト設計ゆえ、インターフェイスはUSB Type-CとType-A、それにSurface Connectポートをそれぞれ1ポートずつ搭載するのみ。とはいえ、最近はオンラインで行えることが増えたので、必要十分かも。

カラーはプラチナ、セージ、アイスブルー、サンドストーンの4色展開です。

>> Microsoft「Surface Laptop Go 2」

<文/&GP>

 

【関連記事】

手持ちの「Surface Go」をドッキングさせて真の実力を解放せよ!
◆Surface Goのタイプカバーだってシートで保護できるんです!
◆Surfaceのポートを増やすって、こんなに増やしちゃうの!?