ケーブル1本でノートPCに接続&給電!テレワークに最適なEIZOの最新モニター

テレワークをきっかけに、自宅でも外付用の液晶ディスプレイを導入する人が増加中。外出先ではノートPC 1台でフットワークよく、自宅ではディスプレイにつなげば広い画面で作業もサクサク進みます。

在宅でも仕事のパフォーマンスを落としたくないなら、ぜひ選んで欲しいのがEIZOの新製品「FlexScan EV2781」(EIZOダイレクト販売価格:7万9970円)。入力端子としてUSB Type-C、DisplayPort、HDMIの3系統に対応したビジネス向け27型液晶ディスプレイで、最大解像度はフルHDの約1.8倍に相当するWQHD(2560×1440)。より多くの情報を一度に表示することが可能です。

EIZOからはFlexScanシリーズの最上位機種として、同じ27型でWQHD解像度に対応したプレミアムモデル「FlexScan EV2795」が発売中ですが、今回登場の「EV2781」は、「EV2795」とほぼ同等の性能を備えながら、一部機能を外したことで低価格化を実現したニュースタンダードモデル。


例えばコントラスト比1000:1、輝度350cd/m2、中間階調域で5msという応答速度などは「EV2795」「EV2781」とも共通のもの。垂直水平とも178°の広い視野角や344°のスイベル対応も同様で、使いながらUSB Type-Cを介してPC側に充電できるのも、最大176.6mmまで上方向に伸ばせる昇降機能も「EV2795」と同じ。背面には便利なUSBハブやヘッドホンジャックも備えます。

「EV2795」と異なる点は、例えばType-Cを用いたデイジーチェーンでの複数台接続ができないことやLANポートの非搭載などが挙げられますが、「自分の使用環境では、そこまでの機能拡張はいらないかな」というユーザーも少なくないはず。

液晶モニターの名門・EIZOならではの高品質な映像をちょっと手軽な価格で手に入れたいと望む人なら、まさにうってつけの選択肢と言えそうです。外形寸法は幅611.4×高さ368.6〜545.2×奥行き230mm。発売は7月8日です。

>> EIZO「FlexScan EV2781」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆EIZOの新型外付けPCモニターをテレワークの基地にしよう!
◆EIZOの超ワイド曲面モニターがあればテレワークの効率アップ間違いなし!
◆テレワークのお供に文字がくっきり見えるLEDデスクスタンドを!