360度回転できる14インチChromebookで動画もWebも好きなスタイルで楽しもう!

リーズナブルな価格と軽快動作で支持を広げるChromebook。webブラウジングや動画鑑賞用のサブマシンとして愛用する人が増えています。

特に動画利用がメインなら、やっぱり画面は大きな方がいい! ということで注目したいのが、ASUSより7月20日発売の「ASUS Chromebook Flip C434TA」の新モデル(型番:C434TA-AI0116、6万4800円)。左右のベゼル幅わずか6mmという狭額ベゼルで、タッチパネルの14インチ大画面ながら13インチPC並みのコンパクトサイズを実現。360度ひっくり返せる高性能ヒンジの搭載で、タブレット風でもスタンドスタイルでも、好きなスタイルで楽しめます。

「ASUS Chromebook Flip C434TA」は、最大360度まで角度を変えられる“360°エルゴリフトヒンジ”を搭載した14インチ2in1コンパーチブルノート。手軽に使えるChromeOS搭載でGoogleアシスタントにも対応、「OK Google」と声をかけるだけでスケジュールや天気、最新ニュースなどさまざまな情報を確認できます。


CPUにはインテル Core m3-8100Yプロセッサーを採用しており、新モデルでは8GBのメインメモリと64GBのeMMCストレージを搭載するなど、日常使いに十分なスペックを備えたハイコストパフォーマンスなChromebookです。

シーンに合わせてさまざまなスタイルで楽しめるコンパーチブルタイプだから、ビデオチャットや動画を楽しむときはスタンドスタイルやテントスタイルで、もっと自由なスタイルで楽しみたいなら画面をひっくり返したタブレットスタイルで使うことも可能です。

また独自開発の“360°エルゴリフトヒンジ”は、ディスプレイを開いたときに本体後部のヒンジ部分が下に突き出ることで、キーボードが手前に傾斜するよう設計されています。さらに長時間の作業でも快適なタイピングができるよう、キーストローク1.4mmのバックライト付きフルサイズキーボードを搭載。変形ギミックの楽しさだけでなく、肝心のノートPCスタイルでも快適なキーボード入力が実現できるのは大きな魅力のひとつといえそう。

本体サイズは幅320.9×奥行き202.3mmで厚さ15.7mm、重量は約1.45kg。バッテリー駆動時間は約10時間となっています。

>> ASUS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆最新「ASUS Zenbook Pro 15」は15.6型でもスリムかつコンパクト!
◆13.3型有機ELパネル搭載!タブレットとしても使えるASUSの新型2in1PC
◆さすがイケア!ASUSとコラボしたゲーミングチェアが1万5990円だって!

関連記事(外部サイト)