レトロなスケルトンが良い!Magsafe対応だから使い勝手も◎なモバイルバッテリー

電子回路があらわになったクリアボディのゲーム機や、内部構造が丸見えの透明ケースを採用したスポーツウォッチなど、子供の頃は眺めているだけでもワクワクしたスケルトンアイテム。どこか懐かしさも感じるメカニカルなスケルトンデザインは、大人になっても所有欲をそそられます。

クラウドファンディングのMakuakeにて先行販売中の「Q.Mag マグネット式ワイヤレスバッテリー」(7568円〜 7月30日現在)は、マグネットでピッタリiPhoneにくっつく“MagSafe充電”に対応した、スケルトンデザインのモバイルバッテリー。前面の強化ガラスから見える充電コイルや基盤などのパーツは、美しさとメカっぽさを両立する絶妙なバランスで配置。デザイン性も高いアイテムとなっています。

デザインがただ奇抜なだけでなく、しっかりとした機能も備えているのがこのモバイルバッテリーの魅力。充電はiPhone12以降から搭載されたマグネット式の“MagSafe充電”に対応。H102×W66×D17mmのコンパクトなボディは、iPhoneにピタっと貼りつけても邪魔にならず、ズボンのポケットにもすんなり入ります。

本体に収納されたレザー調の折り畳みスタンドは、動画を見たり、ビデオ通話をしたりする時に便利。縦向きでも横向きでも置けて、縦置きの場合は2段階の角度調整も可能です。

MagSafe充電以外にも、普通のワイヤレス充電である“Qi”やUSBタイプCポートを使っての有線充電(ケーブルは別売り)にも対応。ワイヤレスと有線で一度に2台を充電でき、たとえばiPhoneとワイヤレスイヤホンを同時に充電してもOK。

バッテリーの容量は5000mAhとなっており、有線で最大20W、ワイヤレスで最大15Wの急速充電が可能。ちなみに、iPhoneのMagSafe充電は7.5Wで行われ、iPhone13は約2時間で85%、iPhone 13miniなら約2時間で95%まで充電できます。

さらに、バッテリーを充電しながらデバイスも同時に充電できるパススルー充電機能も備えているので、バッテリーが切れてしまっても1本のケーブルで効率よく充電が行えます。

安全性も配慮されていて、日本国内の安全基準にのっとった“PSEマーク”を取得済み。加熱、ショート、過電流に対する保護回路を搭載しており、飛行機内への持ち込みも可能です。

デザイン性と実用性を兼ね備えたモバイルバッテリー。家では据え置きのモバイルチャージャーとして使え、デスクの上を彩ってくれそうですね。

なお、モバイルバッテリー以外にも、スケルトンデザインを採用した同シリーズの「マグネットチャージャー」(5310円〜 8月1日現在)、「冷却ファン付きマグネットチャージャー」(6660円〜)、「マグネット車載チャージャー」(7650円〜)も販売中です。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ACアダプター兼モバイルバッテリーなのにこんなにスリム!
◆スマホのバッテリーを気にせず撮影に集中できるカメラグリップが登場!
◆一眼、GoPro、ドローン…ごちゃつくバッテリー類はコレ1台に集約!

関連記事(外部サイト)