貼り付けるノートPCスタンド「MOFT」に放熱効果が追加!

ノートPCの作業の効率性を高める専用スタンド。角度をつけることで作業時の姿勢が猫背になるのを防げるうえ、ノートPCの底面がデスクに密着せずCPUの放熱に役立ちます。とはいえ、スタンドを持ち運ぶのは面倒…。

そんな不満を解決するのが「MOFT(モフト)」シリーズ。ノートPC本体に貼っておける軽量&薄型のスタンドなので、どこでもスタンド付きの作業を行えます。その使い勝手の良さから、2019年の発売からのユーザー数はシリーズ累計で120万を突破。そんな人気シリーズから新たに「MOFT Cooling Stand」(4600円〜 9月19日現在)がMakuakeに登場。ユーザーの声を参考に従来モデルを全面リニューアル! 放熱性などが改良されていますよ。

本製品は、ノートPCの底面に直接貼り付けておき、使用時には展開できる折りたたみ式の専用スタンド。厚さ3.1mm・重さ92gと薄くて軽いため、意識せずに一緒に持ち運んだり、置き忘れを防いだりできます。

そして改良ポイントは大きく3つ。

1つ目はシート状物質のグラフェンプレートを採用したこと。熱伝導率が銅の10倍あるため、直接PCに貼り付けておくことでCPUの温度を平均5℃(最大10℃)冷やすことが可能。CPUの温度上昇による処理能力低下や熱暴走の防止に役立ちます。

2つ目は本体に使用する素材“ヴィーガンレザー”の改良。肌触りの良さはそのままに、従来品と比べて約10倍以上の摩擦強度を誇り、耐久性を強化しました。防汚性も向上、汚れをサッと拭き取れます。

3つ目は接着性能の向上。PUナノトレースレス接着剤を使用し、付け外しに100回、水拭きには50回まで耐えられます。そのためノートPCの買い替え時にも、剥がして水拭き後に乾燥させるだけで、新たなノートPCに貼り付けられます。

もちろん、従来モデルの便利な機能も継承。ノートPCを起動させるよりも早く作業環境を構築できるようスタンドは一瞬で開閉可能。その日に使用するデスクの高さや状況、気分に合わせて角度を調整でき、タイピングが心地よい15度、画面を確認しやすい25度の2段階から選べます。荷重は最大5kgまで対応しており、安定性が高いため、タイピングのガタツキを抑えられます。

カラバリはビジネス用途に使いやすいベーシックなクールグレーと、スタイリッシュかつクールなジェットブラック、おしゃれなワンダラストブルーの3色展開。CPUの熱暴走を防ぐ貼り付け可能なPCスタンドで、いつでもどこでも快適に作業ができる環境を構築しましょう!

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ノートPCスタンドとUSBハブと冷却ファンが一体化!
◆ベッドにもデスクが作れてスタンディングデスクにもなる7wayのPCスタンド
◆Web会議が増えたし高さを変えられて台座も回るPCスタンドって便利だね

関連記事(外部サイト)