昔はよく見かけた小さいラジカセ、まだ新製品が発売されてるんですよ

昔はよく見かけた小さいラジカセ、まだ新製品が発売されてるんですよ

ラジカセ 今も新製品が発売

近頃、新譜をカセットテープでリリースするミュージシャンがいたり、専門店があったりするなど、カセットテープが再注目されています。そんな中、切っても切れない関係のラジカセに新製品が登場。

東芝の「TY-XKR1」(予想実勢価格:8000円前後)は、シンプルで使いやすい令和のラジカセ。大口径スピーカーを搭載し、聴きやすさにも配慮されています。

どんな場所にもなじみやすいシンプルなデザインが特徴。サイズは幅265×高さ123×奥行き100mmで、重さは約1.3kg。カラーは落ち着いたグレーのみ。

大きな操作ボタンと分かりやすい日本語表記により、シニア層でも扱いやすい設計です。音量を調節するつまみは、一番小さい“音消し”から一番大きい“大”までを無段階で調整可能。直感的に操作でき、大きくて回しやすいのがポイントです。

再生や一時停止、早送り、巻き戻し、録音などの操作ボタンは、ピアノの鍵盤のように並んでいて押しやすい設計。録音用マイク内蔵で、マイクを持ち歩く必要はなし。手軽に音声を録音できるので、カラオケの練習やお稽古ごとに使ってもよさそうです。外部入力端子にも対応し、別売りの接続コードを使えば携帯の音源も流せます。

聴きとりやすい10cmの大口径モノラルスピーカーで、音質を“低”や“高”に切り替えるスイッチも搭載。ラジオはAM・FMともに受信でき、ワイドFMにも対応するため、AM放送が受信しづらいビルやマンションでも雑音が少ないクリアな放送が聞けます。

電源は専用コードからコンセントで給電できるほか、単1乾電池4本でも作動。電池の持続時間は、ラジオ受信時で約90時間、テープ再生時で約56時間のため、持ち運びやアウトドアでの使用にもぴったりです。

令和にあえてラジカセを新調して、アナログなカセットテープで柔らかい音を楽しんでみませんか?

>> 東芝「TY-XKR1」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ゴツさハンパねー!Bluetoothスピーカーにもなるボッシュのラジオはサブウーファー付き!
◆これでいい、むしろこれがいい!充電池付きで乾電池でも動くポケットラジオ
◆乾電池+バッテリー+手回しでいざという時でも確実にテレビやラジオを使えます

関連記事(外部サイト)