スマホ着脱が簡単なSLIKのポケット三脚って家でも外でも活躍しそう!

ちょっとした写真や動画撮影の際に、カメラの代わりに使用されることが多いスマートフォン。そのためスマホホルダーの付いた三脚も多く発売されていますが、スマホをホールドする部分はバネ式構造が一般的。バネ式は着脱時にバネ部分を開く必要があるため、一定の力が必要だったり両手で開かなければいけなかったりと少々面倒です。

そんな面倒を回避できるのが、ケンコー・トキナーから発売の「スリック レプトスポケットR」(実勢価格:5280円前後)。スリムに折りたためるポケット三脚で、スマホの着脱をワンタッチで行える構造になっています。

スマホホルダー部分のポイントは、サイドにある青いホールド解除ボタン。このボタンを押すだけでホルダーが全開に。そしてスマホを置いたら、カチカチと閉じていってスマホを固定します。バネ式のホルダーのように力を入れて開きつつ、なんとかかんとかスマホを置いて、なんて苦労は一切ありません。

またホルダー先端にはアクセサリーシュー(コールドシュー)が付いているので、マイクや照明なども固定できます。

そして三脚の自由雲台は、三脚穴が90度の角度で2カ所に付いていて、簡単にスマホの縦位置・横位置の変更ができるようになっています。これなら撮影だけでなく、ビデオ通話やオンライン会議、動画撮影時のスマホスタンド代わりとしても使用できますね。

折りたためばスリムになるので、リュックのポケットなどに入れて、気軽に持ち運べます。コンパクトですが、脚の可動部分はアルミ製のため最大搭載重量は300g。大型スマホはもちろん、コンデジにだって使えますよ。

三脚はボタンを押すことで2段階に脚の開きを調整できる機構が付いており、低く安定した位置にセットすることも可能です。

 

さらに、Bluetooth接続のリモコンも同梱。集合写真の撮影や遠隔撮影などの際に助かりますね。カラーバリエーションはホワイト、グレー、ブラックの3色展開です。

>> ケンコー・トキナー「スリック レプトスポケットR」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ちっちゃいけれど一眼も三脚もちゃんと運べるスリングバッグです
◆三脚にもなるバッテリー内蔵グリップでGoProの長時間撮影が可能に!
◆780gの軽量三脚だから登山やアウトドア全部で重宝します!

関連記事(外部サイト)