スマホがレトロなテレビに変身!? 目的は…もちろん充電ですよ

物珍しいの域を越えて、すっかり定着した感のあるワイヤレスタイプ充電器。「ただ置くだけで充電」というベースラインの便利さに留まらず、独自の機能や特徴的な仕様を持つオリジナリティに富んだタイプに注目が集まっています。

クラウドファンディング・Makuakeに登場した「Retroduck Q(レトロダックQ)」(5580円〜 3月15日現在)は、昔懐かしいブラウン管テレビをモチーフにしたワイヤレスタイプのスマホ充電スタンドです。

「Retroduck Q」に横向きでスマホを置けば充電準備が完了し、もちろん充電中でもスマホを稼働させることができます。動画や音楽の視聴やテレビ電話、時刻を表示させて置時計代わりに使うなど、長時間の連続使用でもバッテリー切れを気にする必要ナシ。

充電面に滑り止めパッドを配しているので落下の心配がなく、また脚の長さを調節してスマホの画面を見やすい位置に固定できるなど、随所にナイスな仕様を搭載しています。

ワイヤレス給電の共通規格?“Qi” をサポートしており、対応するiPhoneとAndroidスマホの両方でワイヤレス充電が可能。本体への給電はmicroUSBで行い、別途で対応ACアダプターを用意すればiPhoneは7.5W、Androidスマホは10Wの急速充電もOK。

高性能チップセットの採用により、スマホへの過充電や過電圧、金属異物感知、高温防止など、多数の安全機能でスマホをしっかりガードします。また、厚さ3mmまでのスマホケースなら装着したままでのワイヤレス充電も可能です。

サイズは左右140mm×高さ99mm×奥行き105mmで、重量は260g。カラーバリエーションはカーマインレッド、ディムグレー、モノホワイトの3色。充電用microUSBケーブルと、テレビ感を出すためのアクセサリーとして2種類のアンテナも付属します。

Makuakeでは既に目標を大きく上回る支援を獲得しており、確実に入手が可能。3月15日現在、1台5580円から支援受付中です。また、5台セット(2万2680円)への支援も募集中です。

充電中のスマホを?“テレビの画面” に見立てることで、無機質なワイヤレス充電器をオシャレなインテリアへと一変させた「Retroduck Q」。デスク周りはもちろん、リビングのテーブルに置いても充分マッチしそうですね。

>>?Makuake「Retroduck Q」

 

[関連記事]
待ち受けしながらのワイヤレス充電。欲しいのはこんなスタンド!
電子メモとモバイルバッテリーが合体!? しかもワイヤレス充電もできるって!
1台7役のType-Cハブがあればポート不足は解決!しかもワイヤレス充電も可能だ

(文/&GP編集部)