春のアウトドアシーズン到来!大容量バッテリーの準備は大丈夫ですか?

春のアウトドアシーズン到来!大容量バッテリーの準備は大丈夫ですか?

春のアウトドアシーズン到来!大容量バッテリーの準備は大丈夫ですか?の画像

屋外で調理器具を使ったり、また音楽を楽しみたいなど、キャンプやバーベキューをより充実したものにしてくれるのが?“大容量バッテリー” です。3月も半ばを過ぎ、本格的なアウトドアシーズンも開幕直前。もし今年のアウトドアに向けてバッテリーの購入を考えているなら、Ankerの最新モデルはチェックしておいて損はないですよ!

3月15日より発売が開始された「Anker PowerHouse 200」(3万9800円)は、軽量設計でありながら57600mAhの超大容量を備えたポータブルバッテリーです。充電ポートはシガーソケット(DC12V)、AC電源(100W出力)、USB(Type-A×2・Type-C×1)の4種類を搭載し、一般的なスマートフォンなら約15回、MacBookなら3回以上のフル充電に対応。ミニ冷蔵庫のような小型電化製品でも4時間以上の連続使用が可能です。

各ポートに電源スイッチがあるので、ケーブル等の抜き差しなしで電源の管理ができます。また、パススルー充電も可能となっており、USB Power Deliveryに対応したUSB-CポートやDC入力ポートからバッテリー本体に充電しながら、シガーソケットとAC電源を通じて別の接続機器へ、同時に充電を行えます。

バッテリーマネージメントシステム(BMS)が電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。サイズは約13.8cm×11.8cm×奥行き19cmで、重量は約2.7kgと軽量かつコンパクト。滑りにくくて持ちやすいラバーバンドの持ち手を備え、持ち運びも非常に簡単です。

日帰り時はいうまでもなく、1泊2日程度のキャンプでも本体が充電切れする心配はほぼ無用。まだまだ寒い春先のキャンプで電気毛布などの暖房機器を使ったり、アウトドアでの動画撮影やノートPC作業もOKです。また、電源のないガレージや倉庫での作業や、万が一の災害時でも大いに活躍します。

家のコンセントをそのまま持ち出してしまうかのような超大容量バッテリー、備えておいてみてはいかが?

>> Anker「Anker PowerHouse 200」]

 

[関連記事]
100500mAh!超大容量バッテリーってまさにスマホ時代の非常用電源です

ノートPCも給電できる!10000mAhを超えるモバイルバッテリー7選【大容量モデル】

27万3000mAhなんてもう非常用電源レベル!洗濯機や冷蔵庫にだって電力供給可能です

(文/&GP編集部)