自分好みにカスタム可能。シチズンの新スマートウオッチの実力とは?

自分好みにカスタム可能。シチズンの新スマートウオッチの実力とは?

自分好みにカスタム可能。シチズンの新スマートウオッチの実力とは?の画像

スマートウオッチといえば心拍や睡眠の深さの測定や、データを取得・表示してくれるのがひとつのポイント。だったらそのデータの見やすさもポイントになりますよね。

シチズンから登場したのはさすが時計メーカー!と思わせる、視認性が高いスマートウオッチ。それだけでなく、新しいプラットフォームと連携しており、今までにないスマートウオッチなんです。

シチズンよりこの秋にお目見えするのは、スマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」(4万5000円/税別)。まず目を引くのは時計としての機能美。ワイドな文字盤には赤と青、そして黄色の針がオンされており、ふと視線を落としただけでパッと時刻を判別できます。赤・青・黄・黒という組み合わせは、どこか茶目っ気があっていいですよね。

一方で注目したいのは新しいプラットフォーム「Riiiver」に対応している点です。「Riiiver」はこんなことができたらいいな、というアイディアをみんなが作り上げていき、それを好みや用途に合わせてダウンロードできる仕組み。

既存のスマートウオッチは、多機能なものもたくさんありますが、機能のすべてがライフスタイルに合っているわけではないはず。より自分好み、より自分に役立つスマートウオッチの登場は嬉しい限りです!

エコ・ドライブシリーズですから、電池交換不要というのもスグレポイント。オンにもオフにも1日中、1年中サポートしてくれそうですから、秋ごろの登場が待ち遠しいですよね。

>> CITIZEN「Eco-Drive Riiiver」

 

[関連記事]
シチズン時計の100年技術はハンパなくオーバースペック!【ニッポン発の傑作モノ】

スーツからカジュアルまで幅広く馴染む「シチズン アテッサ」限定モデル