最新規格「Wi-Fi 6」を採用!無線LANはやっぱり爆速でなくちゃ!

最新規格「Wi-Fi 6」を採用!無線LANはやっぱり爆速でなくちゃ!

最新規格「Wi-Fi 6」を採用!無線LANはやっぱり爆速でなくちゃ!の画像

現行のWi-Fiに比べて超高速の通信環境を実現するWi-Fi通信の新規格「Wi-Fi 6」が、現在大きな注目を集めています。IoT技術の発展が進み、5G(第5世代移動通信システム)開始も目前となった現在、家庭や職場のW-Fi環境をグレードアップする際には「W-Fi 6」対応のルーターのチェックが欠かせないものとなりそうです。

ネットギアジャパンより発売中の「Nighthawk AX8」(実勢価格:4万9000円前後)は最大通信速度合計6.0Gbpsを実現した、Wi-Fi 6対応の最新無線LANルーター。

羽根のようなシルエットは固定されたアンテナ部分で、角度や向き、位置を調整することなく、屋内各所にあるスマホやスマート家電などのWi-Fi対応機器とスムーズに接続できます。

2.4GHz(最大1.2Gbps)と5GHz(最大4.8GHz)のデュアルバンドW-Fiを搭載し、現在使用しているWi-Fiもそのまま接続が可能。ギガビットイーサネット(10Base-T/100Base-T/1000Base-T)ポートを計6口(LANポート×5、WANポート×1)、USB3.0ポートを2口搭載し、デスクトップPCやテレビなどへの有線LANケーブル接続にも対応します。

専用アプリ・Nighthawkアプリで、セットアップは簡単。リモートアクセス機能で、外出先からでもホームネットワークを管理できます。

Wi-Fi 6対応の次世代無線LANルーター「Nighthawk AX8」で、快適なWi-Fi環境を一足早く整えてみてはいかが?

>> NETGEAR「Nighthawk AX8」

 

[関連記事]
初期設定不要!はじめてWi-Fiを設置するならお手軽ルーターが便利です

とにかく激っ速!次世代規格「11ax」対応ルーターがいよいよ登場!
自宅の無線LANを後付けで強化できる“メッシュWi-Fi”技術とは?

(文/&GP編集部)