持ち歩く外付けHDDこそミルスペック!しかも格納式USB Type-Cケーブル付き!

持ち歩く外付けHDDこそミルスペック!しかも格納式USB Type-Cケーブル付き!

持ち歩く外付けHDDこそミルスペック!しかも格納式USB Type-Cケーブル付き!の画像

USBメモリーよりも圧倒的な大容量が魅力のポータブル外付けHDD。でも、ポータブルだからこそ、落としてしまった時や水を被ってしまった時のデータ破損は、何がなんでも避けたいリスクですよね。

そんな心配を吹き飛ばすのが、高い防塵・防滴性能と耐衝撃性能を強化した外付けHDD「ineo」。さっそく見ていきましょう!

「ineo」の耐衝撃性能は、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアするほど。6方向に設置された耐衝撃バンパーにより、ケースに与えられた衝撃を分散します。

さらに、IPX66相当の高い防水・防塵性能を備えており、粉塵が中に入らず、あらゆる方向からの噴流水による有害な影響を防いでくれます。

またUSB Type-Cケーブルが格納されているので、別途ケーブルを持ち運ぶ必要もありません。

本体サイズはどちらも148×16×90mm。ボディカラーのシルバー&ブラックは、あらゆるノートPCにマッチしそうです。1TBハードディスク内蔵の「C2580-I 1TB」(7480円)と、2TBハードディスク内蔵の「C2580-I 2TB」(9990円)の2モデルで展開中です。

安全かつミニマムに大容量のデータを持ち運べる、ポータブルに最適な仕様です。

>> センチュリーダイレクト「ineo」

 

[関連記事]
大切なデータだからこそミルスペックなHDDで守ろう!

とにかくタフ!徹底的にタフ!データを守るハードディスク

モバイルPCからディスプレイへ!小さい画面での作業とはもうお別れです

(文/&GP編集部)