コンセントに挿すだけでメッシュWi-Fiの範囲が広がる小型アダプタ

コンセントに挿すだけでメッシュWi-Fiの範囲が広がる小型アダプタ

コンセントに挿すだけでメッシュWi-Fiの範囲が広がる小型アダプタの画像

最近耳にすることが多くなった「スマートホーム」という言葉。インターネットと家電を繋ぐことでスマホや声で家電をコントロールし、より快適な暮らしを実現する家のことを言います。

スマートホームに必要不可欠なのが安定したWi-Fi環境ですが、家の中にはWi-Fiに繋がりにくい場所があったりしますよね。

安定したネットワーク環境を構築できるコンセント直差し型のメッシュWi-Fiシステムが、無線LAN機器の世界シェア42%を誇るティーピーリンクジャパンより新登場しました!

メッシュWi-Fiとは自宅に複数台の機器を設置して、相互に接続することで広いエリアで安定したネットワーク環境を構築できる仕組み。

「Deco M3」(想定販売価格:1万3900円前後)は小規模住宅やメッシュWi-Fiを試してみたいライトユーザー向けのメッシュWi-Fiシステムです。低価格ながら最大220平方メートルの範囲をカバー可能で、中継器をコンセントに直差しするだけでメッシュWi-Fi範囲を拡張できます。

円筒型のルーター「Deco M4R」とコンセント直差し型の中継器「Deco M3W」のセットで販売されており、「Deco M3W」はルーターである「Deco M4R」とWi-Fiが届かない場所の中間に設置します。本体正面のLEDインジケーターが赤く点灯するので設置場所に悩みません。

IEEE 802.11k/v/r規格に対応しており、シームレスなローミングを実現。APS(Adaptive Path Selection)を使用することで全てのデバイスに最適な通信帯域を割り当て、常に最高速度での動作が可能です。さらに最大100台のデバイスでラグのない接続を提供してくれます。

初期設定はAndroid/iOS向けの専用アプリ「Deco」をダウンロードし、手順に従うだけ。インターネットの使用状況をスマホから確認もできます。

本体サイズは「Deco M4R」が190×90.7×90.7mmで365g、中継器の「Deco M3W」が124×69×52mmで180gです。5月22日より販売開始予定で、4月25日から家電量販店で予約販売をスタートしています。

「ちょっとここはWi-Fi繋がりにくいなあ」という場所が自宅にある方は一度試してみる価値がありそうですよ。

>> Tp-Link「Deco M3」

 

[関連記事]
最新のメッシュWi-Fiはスマートスピーカーと一緒に導入しよう!
とにかく激っ速!次世代規格「11ax」対応ルーターがいよいよ登場!
これ1台で海外も!月額980円から使えるレンタルWi-Fiサービスとは?

(文/&GP編集部)