Alexaにも対応した「Amazon Fire 7」が5980円〜ってコスパ高すぎ!

Alexaにも対応した「Amazon Fire 7」が5980円〜ってコスパ高すぎ!

Alexaにも対応した「Amazon Fire 7」が5980円〜ってコスパ高すぎ!の画像

Amazonから発売の新世代タブレット「Amazon Fire 7」は、より速いプロセッサーと16GBの内部ストレージを搭載したことにより、ビデオ、 音楽、ゲーム、書籍を外出先でも快適に楽しめます。

さらに音声アシスタントAlexaにも対応。 これだけの機能を搭載しながら、価格は16GBモデルが5980円。コスパ最強タブレットの登場です。

Amazonから新発売の「Amazon Fire 7」は、より速いプロセッサーと2倍のストレージを搭載しながら、価格は16GBモデルが5980円、32GBモデルが7980円と、高コスパな新世代タブレットです。

プロセッサーにはクアッドコア1.3GHzのプロセッサーを使用し、アプリやビデオ、ブラウザなどの迅速かつ容易な切り替えを実現したほか、内蔵ストレージは16GBまたは32GBを装備。

さらに512GBまでストレージできる別売のmicroSDカードを使用すれば、カードにもアプリをインストールでき、移動中でもさらに多くのビデオ、音楽、ゲーム、写真を楽しむことが可能です。

音声だけでAlexaにアクセスできるハンズフリーモードにも対応しており、Wi-Fi接続時には、スクリーンが待機中であっても、ユーザーの声で「アレクサ!」と呼び掛けるだけでAlexaが反応。天気やニュース、レシピの確認や、ビデオ通話が可能です。

またディスプレイにはAmazon Fireタブレットシリーズの中でも軽く、正確な色を再現する高品質の7インチIPSディスプレイを搭載。これだけ高性能だと気になるのがバッテリー持続時間ですが、最大7時間の読書、音楽、TV番組や映画の視聴、Webの閲覧などが可能です。

自社のランダム落下試験では最新のiPad miniの2倍の耐久性が確認されるなど耐久性も高く、落下や日常起こりうる摩擦、キズに対しての耐久性も安心です。

5月16日よりAmazonにて予約販売を開始しており、出荷は6月6日を予定です。

 

[関連記事]
移動中に映画を見るなら画質&音質にこだわったタブレットで

ほどよいサイズ感にコスパも高い新世代タブレット

手書きの書きやすさで選ぶならこの3つのタブレットで決まり!【男の道楽モノ新定番100】

(文/&GP編集部)