ACにもなるモバイルバッテリーはUSB-CにPD対応と機能てんこ盛り!

ACにもなるモバイルバッテリーはUSB-CにPD対応と機能てんこ盛り!

ACにもなるモバイルバッテリーはUSB-CにPD対応と機能てんこ盛り!の画像

「あ! モバイルバッテリーは持ってきたけどACアダプター忘れた!」

出張や旅行先でそんな経験ありませんか? ですが、モバイルバッテリーとコンセント充電器が一体になったRAVPower (ラブパワー)の「AC充電器搭載 PD対応モバイルバッテリー RP-PB122」なら、そんな失敗はなくなりますよ。

しかもUSB Type-AポートとUSB Type-Cポート搭載でPD対応機器にも超急速充電ができるんです。

「AC充電器搭載 PD対応モバイルバッテリー RP-PB122」は、2ポートを備えた5000mAhのモバイルバッテリーでありながら、内蔵のACプラグでコンセントに直接つないでACアダプターとして使える便利なハイブリッドアイテムです。

こういったハイブリッド型のモバイルバッテリーはこれまでにいくつか登場していますが、「RP-PB122」はUSB Type-Aポートと新規格のUSB Type-Cポートが搭載された最新仕様なので、「待ってました!」という声も多いのでは。

このふたつのポートで2台のデバイスを同時に充電ができ、急速充電規格「USB Power Delivery 3.0 (PD3.0)」と「Quick Charge 3.0(QC3.0)」に対応しているのもポイント。最大出力18wで、PD対応の最新のiPhoneシリーズならわずか30分で最大50%まで充電できるというスピード充電が可能です。

このモバイルバッテリーをコンセントに差し込んでケーブルでiPhoneなどのデバイスをつないだ場合は、まずデバイスが満充電になってからモバイルバッテリーが充電されるので、それぞれを別に充電する手間もありません(※この製品では、Huawei USB-Cケーブルを使っての充電できません)。

また、接続した端末やケーブルを自動的に判別してそれぞれに最適な出力で充電を行う、RAVPowerの独自技術「iSmart 2.0」も搭載。過充電防止機能が付いているので、普段はコンセントに挿してACアダプター代わりに使い、外出時に持ち運べるというのも便利ですね。

PSEマークほか、FCCやRoHSを取得しているのも安心できる材料。100Vから240Vまでの電圧に対応するので、海外でも使えます。約77.5×77.5×32mmというサイズで約210gという重さも、持ち運びに便利ですね。

>> RAVPower?

 

[関連記事]
充電池用の急速充電器がモバイルバッテリーにもなるって便利!

大容量なだけじゃない!出力もモンスターなモバイルバッテリー

USB Type-C機器が増えてきた?だったらモバイルバッテリーも対応を

(文/&GP編集部)