薄っ!軽っ!しかもタッチパネルとType-Cまで搭載してるんです

外出や出張が多く、作業はもっぱらノートPCがメインという人は多いはず。どこでも仕事ができるのは便利だけど、作業内容によって狭く小さな画面に不満を感じることもありますよね。

「大きな画面で作業したい。でも大きく重いノートPCを持ち歩くのはイヤ」そんな人にぜひオススメしたいのが、ユニークの「プロメテウスモニター15.6 FHD」(3万4860円〜 7月12日現在)。

15.6型の大画面ながらスマホレベルの薄さ、600gという驚愕の軽さを実現したモバイルディスプレイです。

「プロメテウスモニター15.6 FHD」は、その名の通り15.6型フルHDパネルを搭載したポータブルディスプレイ。15型超の大型サイズと聞くとちょっと身構えますが、本体サイズはナローベゼルのおかげで思いのほかコンパクト。

なんといっても注目したいのは、最薄部4.3mm厚、最厚部でも9.7mmという驚きの薄型設計です。その薄さはまさにスマホ並み、これならブリーフケースにもすんなり収まります。

またもうひとつ驚かされるのが、わずか600gという軽さです。軽量化の秘密は、本体背面と専用スタンドケースに採用しているカーボンファイバー。重量はアルミの半分、強度は鋼鉄の4倍、さらに放熱性は銅の2倍という高い機能性を備えたカーボンファイバーが、持ち運びの利便性を損なうことなく大事な機器を守ります。

本体には2チャンネルステレオスピーカーを内蔵、接続端子としてはminiHDMI、USB Type-C×2、それに3.5mmヘッドフォンジャックを搭載。手持ちデバイスにUSB Type-C搭載デバイスがあれば、ケーブル1本でスマートに接続できてデスクの上もすっきり。Type-Cが搭載されていないデバイスでも、同梱の変換ケーブルを使えばUSB Type-A経由で接続できますよ。

7月13日現在、クラウドファンディング・Makuakeにて薄型ワイヤレスキーボードとのセットで3万3430円から支援受付中です。外での作業の多い人なら、この機会にセットで手に入れておいても損はないかもしれません。

>> Makuake「プロメテウスモニター15.6 FHD」

 

[関連記事]
大型モニターに簡単ワイヤレス接続!スマホもPCもOKだって

iPhoneやiPadも接続できるモニターで目の疲れをやわらげよう!

モニターを選ぶならスリムボディで目に優しいって重要だよね

(文/&GP編集部)