夏バテに負けない!睡眠改善ハイテクギア14選【2019上半期ベストバイ】

夏バテに負けない!睡眠改善ハイテクギア14選【2019上半期ベストバイ】

夏バテに負けない!睡眠改善ハイテクギア14選【2019上半期ベストバイ】の画像

疲労を回復するためには、質の高い睡眠をとることが大事。そこで今回は、快眠をサポートする最新ハイテクギアを紹介。これを活用してぐっすり眠れば、今年は夏バテ知らず!

■疲れを解消するためには睡眠を取るしかない!
夏の休日は海にBBQにと楽しみがいっぱい。でも休日の遊び疲れを引きずっては元も子もない。ただでさえ、暑さによる夏バテも心配だ…。そんな夏バテ解消・疲労回復にもっとも効果的なのが「睡眠」であると、睡眠改善インストラクターのすずまりさんは話す。

「疲れを本当の意味で解消するには、睡眠をとるしか方法はありません。そもそも睡眠は、心身のメンテナンスモードのようなもの。昼間に活発に働いていた交感神経を休息モードに切り替え、筋肉を弛緩させてエネルギー消費を抑えるとともに、疲労物質を排出するなど、次の活動のためにエネルギーを蓄えます。眠ることで疲れをリセットするため、十分な睡眠をとらずにいると、心身の疲労感はいつまでも抜けません」

日頃からしっかり眠っていないと、疲れが残り、夏バテになりやすいという。すずまりさんは続けて、良い睡眠をとるためには?“時間” と?“質” のふたつが大事だと教えてくれた。

「すっきり目覚めて、一日中眠気を感じることなく、頭の中もクリア。この状態が、前夜に良い睡眠がとれた証拠といえます。これにはやはり、自分に必要なだけの時間をしっかり眠ることが一番です。しかし長時間眠らなくても、深い睡眠ができれば大丈夫。それには、カラダをリラックスさせ、スムーズに入眠できる環境を作ることが重要です」

また、いびきについても、すずまりさんは警鐘を鳴らす。

「いびきは肥満や筋力低下など、さまざまな要因で気道が狭くなり、空気が通りにくくなっているため起こる現象です。スムーズに呼吸できていないということは、酸素不足になりやすい状態といえます。睡眠の質を低下させている可能性があり、疲れも取れません。いびきの騒音は、家族の睡眠にも影響するので要注意です」

そこで今回は、心地よい入眠をサポートし、いびきを軽減する快眠グッズを紹介。スリープテックが詰まった最新ギアが、質の高い睡眠を実現し、夏バテを解消してくれる!

 

睡眠改善インストラクター/IT家電フリーライター すずまりさん

IT、家電、モバイル、ヘルステックなどのジャンルに詳しいフリーライター。自身の不眠経験から睡眠の重要性に気づき、睡眠改善インストラクターの資格を取得。現在はスリープテックについて、多くの媒体で執筆活動を行う。

 

 

 
【睡眠導入ギア】
寝つきが悪いと睡眠時間が不足し、夏バテの原因に。そこで、スーッと眠りにつくために睡眠導入ギアを取り入れたい。夜中に途中で目が覚めたときにも活躍!
1. 音、香り、光で快適な睡眠環境を作り出す
cheero
「Sleepion3 バッテリー付き」(1万2744円)

聴覚、嗅覚、視覚を刺激して睡眠へと導く快眠ツール。電源を入れるとヒーリングミュージックが360度方向に流れ、心地良い睡眠環境を作り出す。15曲を内蔵するほか、外部再生機器の接続も可能。ローソクをイメージにした揺らぎのある光も心地良い。

 
2. 音楽で眠りを促す、枕の下に敷くスピーカー
Right-EAR
「ピロースピーカー PS-21-E」(2万2680円)

イヤホンプラグをスマホやCDプレイヤーなどに接続して使用する、ダイレクトドライブ方式の平面スピーカー。薄型なのに高音質。枕の下に敷いて使うことで、自然で心地良い楽曲再生となる。音楽は自分だけに届くため、隣で寝ている人の眠りを妨げることもない。

 
3. 脳波をモニタリングして最適な音楽を再生
Entertech
「LUUNA スマートアイマスク」(1万9656円)

AI機械学習機能を搭載したアイマスク。リアルタイムで睡眠中の脳波をモニタリングし、快眠に最適な音楽を作り出して再生する。また、起床サポート機能も優秀。設定したアラーム時刻の直前で最も「浅い睡眠」ステージに起こしてくれるため、すっきり目覚められる。

【イヤープラグ】
周囲の音が気になって寝つけない…。そんな人には耳栓がおすすめ。ここで紹介するのは、着け心地も遮音性も抜群のハイテク耳栓。ぜひ試してみてほしい。
4. 外部ノイズをかき消す!違和感のない着け心地も◎
Bose
「Bose noise-masking sleepbuds」(3万2400円)

遮音性の高いイヤーチップと、専用アプリのヒーリングサウンドで、耳と脳が外部ノイズを検知できないようにマスキングするイヤープラグ。周囲の音は聞こえにくいが、アプリにはアラーム機能もあるので安心して使える。一般の音楽再生機能やノイキャン機能は非搭載。

 
5. ノイズキャンセル機能で周囲の音をシャットアウト!
QuietOn
「QuietOn Sleep」(2万9800円)

アクティブノイズキャンセル機能を搭載した電子耳栓。通常の耳栓ではブロックしきれない低周波騒音も低減し、隣で寝ている人のいびき音や交通音などもシャットアウト。快適な装着感も魅力だ。また、装着したままでも周囲の音が聞こえるヒアリングモードも備える。

 
【睡眠トラッカー】
睡眠時の状態を可視化する睡眠トラッカー。リストバンドタイプを中心に数々の製品があるが、今回はプラスα機能を備えた便利なアイテムを紹介する。

 
6. 時差ボケで不規則になった睡眠習慣を改善したい人はコレ!
日本ポステック
「PEGASI2.0」(2万1600円)

夜更かし&朝寝坊、時差ボケなどで睡眠習慣が不規則になったときには、メガネ型デバイス「PEGASI2.0」を活用したい。緑色のLEDライトで、体内時計とメラトニンの分泌を調整。午前7時〜9時の間に30分着用し、7日間連続で使うことで睡眠習慣の改善をサポートする。使用中も視界を遮らないので、日常生活に取り入れやすい。

7. 寝つきが良くなる睡眠トレーニング機能付き
ウェザリージャパン
「THIM」(2万3800円)

指に装着するため邪魔になりにくいウエアラブルデバイス。睡眠をトラッキングするだけでなく、そのデータから眠りに落ちる感覚をカラダに覚えさせる?“睡眠トレーニング” モードを搭載。これにより寝つきの良い、快適な睡眠を取りやすいカラダへと導く。

 
8. 布団の下に敷くだけ!身につけない睡眠トラッカー
Withings
「Withings Sleep」(1万4990円)

布団やマットレスの “下” に敷くだけで使える睡眠トラッキングパッド。身につけないため使いやすい点が魅力。睡眠サイクル分析、心拍数の追跡、いびきの検出を行い、スマホアプリに記録。一度セットアップすれば、あとはWi-Fiを通じて自動でアプリにデータを同期する。

 
9. 睡眠データを記録しながらいびき軽減トレーニング!
スノアサークル
「いびきストッパー」(1万6200円)

音と振動でいびきを検知し、EMS低周波を発信するデバイス。いびきの強弱に合わせ、睡眠を妨げないレベルの刺激を与えて、スムースな呼吸をサポートする。専用のスマホアプリで、いびきの回数や停止回数、いびきの音量や寝返り回数なども確認できる。

 
<睡眠状態をデータ化するメリットとは何か?>
「自分の睡眠の状態を可視化して把握することで、生活習慣を立て直し、体調などの問題を改善する “きっかけ作り” ができることが、トラッキングの一番のメリットです。睡眠不足は認知機能や判断力を低下させるため、重大なヒューマンエラーの原因になるので」(すずまりさん)

睡眠データと自覚症状を照らし合わせて、睡眠不足なら運転や危険な作業はしないなど、仕事上の対策もできるようになると話す。

「また、自分の睡眠を定期的にチェックすることで、睡眠の状態が、体調やメンタルバランスとどのような関係にあるかを理解できるようになるのもメリットです」

しかし過信は禁物。ただ睡眠トラッカーを取り入れるだけでは、睡眠改善の解決には何も意味がないとのこと。

「結局のところ、毎日決まった時間に十分眠ること以外に、解決方法はありません。そのきっかけ作りやサポートをしてくれるのが睡眠トラッカーなんです」

【まくら】
睡眠を改善するなら、枕を買い替えるのも一手。数ある枕の中から、今回は個性的なものを厳選した。枕が合えばよく眠れるはず。まず見直すべきはアタマかも!?
10. いびきを検知すると膨らんで寝返りを促す「いびき防止枕」
ウェザリージャパン
「いびキラー TW-ZZ01」(2万7800円)

高精度マイクを搭載した機器により、睡眠中のいびきを検知。枕に内蔵された4つのエアバッグが膨らみ、頭を横向きに促すことでいびきを抑制する。エアバッグは静かにゆっくり膨らむため、眠りを妨げることなくいびきの軽減をサポート。枕自体も心地良い。

 
11. フィット感が向上した知る人ぞ知る人気枕の新型
ビーチ
「新・王様の夢枕」(7344円)

100万個以上を売り上げた体圧分散枕「王様の夢枕」の新型。極小ビーズとポリエステル綿を絶妙に配合し、弾力性と柔軟性を実現。柔らかな感触で頭をやさしく包み込む。また、肩のラインに沿った流線型のカーブによりフィット感を向上。ストレスのない睡眠へと導く。

 
12. チクチクした微刺激により頭皮をリラックスさせて快眠
チクチク
「CHIQ CHIQ 刺激まくら」(1万2960円)

ブラシのような毛先を持つ微刺激繊維が、頭皮や皮膚を適度に刺激。頭皮マッサージのような心地良さがあり、リラックスした状態を作り出す。枕本体は通気性に優れた3Dポリゴンメッシュ素材で、頭部の熱や蒸れを和らげる効果がある。丸ごと水洗い可能なところも◎

 

 
■夏バテ解消に打ってつけ!疲労を回復する注目アイテム
近年話題のリカバリーアイテム。もともとスポーツ後に足を休ませるために生まれたリカバリーサンダルがあり、クッション性が高いことから、現在はタウンユースとしても人気となっている。

そしてベネクスが、介護マットの開発から派生した「休養時専用リカバリーウェア」を生み出し、大ヒットを記録。リカバリーアイテムの存在が広く知られることになった。

これらリカバリーアイテムは、一般的な製品よりもリラックスした着用感があり、疲労回復の役割を担う。快眠ギアと併用すれば、夏バテ解消に最適だ。

 
【リカバリーウエア】
ギアも大事だが、リラックスするためにはウエアも重要。カラダを休めるために作られたリカバリーアイテムも取り入れて、ぐっすり眠れる環境を作りたい。
13. リカバリー機能はそのままにより涼しく着られる春夏モデル
ベネクス
「フリーフィールクール ショートスリーブVネック(メンズ)」(1万2960円)
「フリーフィールクール ステテコ(メンズ)」(1万5120円)

ポリエステル繊維とナノプラチナなどの鉱物を組み合わせた、独自開発の特殊素材「PHT」を使用。吸汗速乾性やストレッチ性に優れ、軽い・涼しい・ドライな生地特性でカラダをリラックスさせる。「フリーフィールクール」は、さらに冷感糸を編み込んだ春夏限定モデル。

 
14. 極厚ソールで足をリラックス!汎用性の高いスライドサンダル
ホカ オネオネ
「オラ リカバリー スライド」(8640円)

独自のオーバーサイズミッドソールにより、抜群のクッション性を持つリカバリーサンダル。見た目はボリューミーだが驚くほど軽く、裸足で歩くより断然心地良い。スライドタイプなのでソックス履きも可能。屋内外に対応し、普段履きとして街歩きにも活躍する。

 

 

【特集】2019上半期ベストバイ
本記事の内容はGoodsPress8.9月合併号68-73ページに掲載されています
 

[関連記事]
あればドヤれる!? 注目の最新“ドヤ家電”5選【2019上半期ベストバイ】

増税前に買うべき生活家電6選【2019上半期ベストバイ】

先進機能をフル活用できるハイスペックスマホ3選【2019上半期ベストバイ】

(文/津田昌宏 写真/宮前一喜<APT>)