手持ちのケーブルでもきっと使える3端子対応の大容量モバイルバッテリー

手持ちのケーブルでもきっと使える3端子対応の大容量モバイルバッテリー

手持ちのケーブルでもきっと使える3端子対応の大容量モバイルバッテリーの画像

持っていれば何かと安心のモバイルバッテリーですが、自分が持っているスマホに合わせて使っているケーブルをそのまま使えたら助かりますよね。アダプターを噛ませるという手もありますが、それだって別に用意しなければいけないわけだし、だったら新たにケーブル用意した方がいい気もするし…。やっぱり、今あるケーブルを使えればいうことナシですよね。そんなアナタには、RAVPowerの最新モデルがオススメですよ!

モバイルバッテリー「RP-PB172」(4999円)は、“こうだったらいいのになあ” をほぼ全て備えた至れり尽くせりの仕様が魅力です。

バッテリーの肝である容量は20000mAhと、フル充電時はスマホへの給電を複数回行うことができる大容量。さらに急速充電機能のPower Delivery3.0とQuick Charge3.0、独自技術のiSmart 2.0に対応しています。

具体例を挙げると、Galaxy S9ではフル充電回数が4.0回、フル充電までの所要時間は約100分。iPhone XS MAXだとフル充電回数が3.8回、フル充電までは約123分。“余裕&ハイスピードでの給電” ですね。また、小電流充電モード搭載により、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなど充電量が少ない機器へも負担をかけずに充電が可能となっています。

バッテリー本体へのフル充電の所要時間は、PD対応の充電器とケーブルを使用した場合なら約5時間24分で完了。寝る前にセットしておけば、バッテリー満タン状態で翌朝を迎えられます。

バッテリー残量はパーセンテージ、急速充電時の際には「急速充電マーク」が表示されるなど、LCD表示の採用により給電・充電状況はいつでも正確に把握できます。

そして最大のポイントとなる入力ポートはLightning、MicroUSB、USB Type-Cの3種類を各1口ずつ、出力ポートはUSB Type-CとUSB Type-A×2口を搭載。スマホ等への給電はiPhoneとAndroidを問わず行える上、充電器等からバッテリー本体へ充電する際もスマホとつなぐケーブルをそのまま兼用できるので便利です。

過電圧、過電流、過熱、ショートといった充電時に起こりやすいトラブルも、多重保護機能が未然に防いでくれるので安心。外寸は165.5×78.5×厚さ23.5mm、重さは499g。カラーはブラックのみです。

幅広い対応機種と圧倒的な大容量、スマホだけでなくバッテリー本体への急速充電にも対応するなど、使い勝手の良さを備えたモバイルバッテリー。ビジネスからプライベートまで、また端末複数持ちのヘビーなモバイルユーザーにとっても、持っておいて損のない1台といえるのではないでしょうか。

>> RAVPower

 

[関連記事]
iPhoneなら約140時間分、MacBookなら28時間使用可能な大容量モバイルバッテリー

充電池用の急速充電器がモバイルバッテリーにもなるって便利!

大容量なだけじゃない!出力もモンスターなモバイルバッテリー

(文/&GP編集部)