タブレットと使って作業効率を上げろ!トラックパッド付き折り畳みキーボード

タブレットと使って作業効率を上げろ!トラックパッド付き折り畳みキーボード

タブレットと使って作業効率を上げろ!トラックパッド付き折り畳みキーボードの画像

外出先では、ノートPCではなく、タブレットとワイヤレスキーボードを組み合わせて使いたいけれど、トラックパッド(タッチパッド)に慣れているからマウスだと作業効率が下がってしまう…。そんな人のために生まれたのがトラックパッド付きの「折りたたみ式Bluetooth5.1キーボード(IC-BK08 シルバー)」(4999円)です。

業界で初めて、最新バージョンのBluetooth5.1を搭載し、キーとの間隔を離したアイソレーション設計でタイピングも快適。三つ折りでコンパクトになるので持ち歩きもラクラクです。

iCleverの「折りたたみ式Bluetooth5.1キーボード(IC-BK08 シルバー)」は、折り畳み式のワイヤレスキーボード。

三つ折りを広げると幅279×奥行88×高さ7というサイズになり、その右側に56×47mmのトラックパッドを搭載しているので、マウスがなくてもポインターを操作することが可能です。普段、パソコンでトラックパッドを使っているという人や、カフェや移動中などの限られたスペースで作業するのにぴったりです。

業界で初めて、最新バージョンのBluetooth5.1を搭載し、素早く安定的な接続や省電力を実現しています。

折り畳み式キーボードというとちょっと打ちづらいというイメージがありますが、「IC-BK08」では、隣接するキーとの間隔を離したアイソレーション設計を採用。16.5mmという広めのキーピンチなので、タイピングも快適。ノートパソコンでよく採用されるパンタグラフ構造を採用しているので、打ち心地もバツグンです。

折り畳むと自動的に電源がオフになり、広げると自動的にオンになるというつくりも便利そう。省電力設計で、2時間の充電で60時間の連続使用が可能なので、充電しなくても一日中使えそうです。

ボディの素材は、耐久性が高く衝撃や圧力に強いアルミ合金製。折り畳むと幅155×奥行88×高さ14という、ポケットに入るコンパクトサイズになり、203gと軽量なので、持ち歩いても負担になりませんし、マウスもいらないのでカバンのなかもスッキリです。

>> iClever「折りたたみ式Bluetooth5.1キーボード(IC-BK08 シルバー)」

 

[関連記事]
無線は接続が大事!最新Bluetooth搭載のイケてるキーボード

iPhoneもiPadも文字入力はキーボード1台でまとめてやっちゃおう!

ぐるっと巻けるポータブルキーボード!しかもスピーカーまでついてるって

(文/&GP編集部)