スマホでレースゲームするなら、やっぱりハンドル操作したいよね

スマホでレースゲームするなら、やっぱりハンドル操作したいよね

スマホでレースゲームするなら、やっぱりハンドル操作したいよねの画像

スマホゲームはどこでも気軽に遊べる反面、操作性が悪かったり、臨場感が物足りないという欠点も。スマホでもっと本格的にゲームが楽しめたらなぁ〜、と感じているアナタに朗報!

クラウドファンディング・Makuake(マクアケ)にて支援受付中の「Serafim R1/R1+」(6495円〜 8月17日現在)は、今までありそうでなかったスマホ向けのレースゲーム用ハンドルコントローラー。スマホで白熱のレースが体感できます。

「Serafim R1/R1+」はiOSとAndroidの両方に対応。Bluetoothでスマホとコントローラーをペアリングしておけば、すぐにゲームができます。現在は人気のレースゲーム18種類に対応しており、今後は60種類以上のレースゲームに対応する予定だとか。

コントローラーはハンドル以外にも、足でアクセルを踏み込むフットペダルもセットになっており、より本物に近い操作感を楽しめます。

バッテリー駆動なので、電源コードが必要なく、どこでも好きなところで使えるのもうれしいところ。多人数でのマルチプレイも可能なので、友だちを集めてレース大会を開いても楽しそう!

対応機器はモデルによって異なり、「Serafim R1」(6495円〜 8月17日現在)は「iOS」「Android」「PC」に対応。ハイスペックの「Serafim R1+」(9990円〜 8月17日現在)はさらに「Nintendo Switch」「PS3」「PS4」「XBOX ONE」の7つのプラットフォームに対応しており、スマホ以外にも複数のゲーム機で遊べます。

スマホの画面をテレビに映せば迫力満点。より臨場感を味わいたい人は3Dゴーグルと併用するのもアリかも!

>> Makuake

 

[関連記事]
スマホもPCもPS3も遊べちゃうコントローラーでゲーム三昧な週末を

スマホとタブレット用ジョイスティックでゲーム三昧

スマホに拡大鏡を付けたらゲームや動画がもっと快適になりそうです

(文/&GP編集部)