クルマの「バッテリー上がり」にも活躍する防塵・防水性能を備えた大容量ポータブル電源

クルマの「バッテリー上がり」にも活躍する防塵・防水性能を備えた大容量ポータブル電源

クルマの「バッテリー上がり」にも活躍する防塵・防水性能を備えた大容量ポータブル電源の画像

アウトドアや災害時への備えとして、いま注目されているのが大容量のポータブル電源。“モバイルバッテリーの大容量版” と考えると、つい容量あたりの価格に目が向いてしまいますが、大切なのは安全に長く使えること。特に災害への備えを考えるなら、いざという時にきちんと機能を果たせることが最も大事、品質面は重要視したいところです。

こうした観点で強くオススメしたいのが、SYRIDEの大容量ポータブル電源「MIGHTY SY-001」(7万9800円)、8月16日より発売中です。

安価な海外製バッテリーを採用するポータブル電源が多い中、この「MIGHTY」では寿命が長く、長期間にわたって安全に使えるPanasonic製のリチウムイオン電池を採用。また電圧・温度の異常を検知するBMS搭載、家電製品の安全性を守る純正弦波インバーター内蔵で、大事な家電も安心して使えるようになっています。

定格容量は15万3600mAhと、余裕の大容量。出力にはUSBを4系統、ACを2系統、DC12V出力はシガーソケットとジャックの2系統を備え、多彩な用途に対応可能。さらに別系統で12V車専用のカージャンプスターター用リチウムポリマー電池1万5000mAhを搭載しており、まさかの愛車のバッテリー上がりにも対応できます。

 

そして特筆すべきは、IP66相当の防塵防水性能。粉塵の侵入による故障の心配がなくヘビーな環境でも使えるのは、風の強い海辺や屋外でのDYI作業などではかなり頼もしい。

本体サイズは幅36.5×奥行19cmで高さ19.5cm、重さは5.5kg。製品にはカーチャージャーケーブル&DC-DCブースター、シガーソケットケーブル、カージャンプスターターケーブルなどが同梱され、これらケーブル類を収納するためのポーチも防水機能付き。

加えて防災に役立つ機能として、情報収集に役立つFMチューナー&スピーカー、1.5W×2基のLEDランタン、点滅信号を発することもできるLED懐中電灯機能を搭載しています。

本体バッテリーには家庭用のコンセントはもちろん、シガーソケットやソーラーチャージャーからも給電できる3way仕様。どこまでも気が利く、向かうところ敵なしのポータブル電源です。

>> SYRIDE

 

[関連記事]
こう天気が良くて暑くっちゃあ、ついでに発電したくなるよね
コンパクトなのにPD対応!高級感あるモバイルバッテリー

春のアウトドアシーズン到来!大容量バッテリーの準備は大丈夫ですか?

(文/&GP編集部)