このガチャガチャ感がイイ!レンズ付きiPhoneケースは男ゴコロをくすぐります

このガチャガチャ感がイイ!レンズ付きiPhoneケースは男ゴコロをくすぐります

このガチャガチャ感がイイ!レンズ付きiPhoneケースは男ゴコロをくすぐりますの画像

iPhoneケースって気分を変えるため複数持ちしてもいいですよね。でも、ソフトケースからハードケース、あとは色を変えるだけではちょっとつまらない。もっと、こう男ゴコロをくすぐるようなスマホケースはないものかと、探しておりました。

ミリタリー系のケースというのも考えたのですが、何かしっくりこない。もっとビビっとくるようなものはないのか!と探していたら見つけました。

Amazonで見つけた「スマホレンズ スマホケース 回転式 レンズ 4in1 望遠レンズ 広角レンズ 魚眼レンズ マクロレンズ スマホ用 カメラレンズ iPhone用(iphone7/8)」(2099円)。カメラ用レンズが3つ付き、しかも取り替えることなく、回転させることでレンズを使い分けられるという、スマホケースです。

早速装着して使ってみましたが、なかなかの使い勝手でした!

■3つのレンズしたiPhoneケース

今回購入したのはyouthinkが取り扱っているレンズ搭載型iPhoneケース。最大の特徴はなんといっても3種のレンズを搭載していること。広角、マクロ、魚眼のレンズを持備えており、スマホのカメラと合わせることで4パターンの撮影が行えるというケースです。

レンズは回転式。カバーも付いているので、使わないときはカバーをかけておけばレンズを傷つけることもありません。スマホ用のレンズも多数発売しており、広角レンズや魚眼レンズを別々に持ち歩き、必要な時に取り付けるという場合が多いのですが、このケースなら、わざわざレンズを付け替えることなく、その場でさまざま写真が撮影できます。ちなみに、iPhoneケース自体の素材はABS樹脂製。触り心地もなめらかな上、マットブラックっというのがまたカッコいい!

では早速レンズの性能を見ていきましょう。

▼広角レンズ

広角レンズは、より広い範囲を撮影することが可能になるレンズ。山や海などの自然を撮影すると、パノラマのような写真を撮影できます。大きな建物を撮影したいけれど、写真内に全てが収められない、なんて時に、広角レンズを使用することで建物がしっかり写真に収まります。

店頭やAmazonで広角レンズを購入する際、製品には倍率が書かれています。0.45倍と0.6倍とあった場合、より低い数値の0.45倍の方が広い範囲を撮影できますよ。ちなみにこのiPhoneケースに装着されているレンズの倍率は0.63倍。そこまで広い範囲を写せるというわけではありませんが、iPhoneのカメラと比べると、若干広い範囲が撮影できます。
▼マクロレンズ

次にマクロレンズで撮影。マクロレンズは接写に適したレンズです。通常のスマホのカメラで撮影したら、ピントが合わないような近い距離でもハッキリとした写真を撮影できます。花や昆虫など、小さいものを撮影したり、文字を写したりする時にも使えます。早速公園の一輪の花を撮ってみました。

だいぶ近づいて撮影しましたがはっきりと写っているように思えます。ですが、まだぼやけているような気が?倍率は15倍とのことですが、もうちょっと綺麗に映るかと思いましたが、もともとのiPhoneのカメラの性能もあるのでしょうか?
▼魚眼レンズ

そして最後に魚眼レンズ。魚眼レンズとは、その名の通り、魚の視点の写真が撮れるレンズです。魚が水中から地上を見上げた円形のアングルの写真を撮れるので、風景や背景を撮影した場合には、躍動感のある写真が、被写体に近づけて撮影すれば、外側が湾曲した面白い写真を撮影できます。

ここでは目黒近郊の並木道で撮影しましたが、通常のカメラで撮影した画像と比べると、木々がまるでアーチのようにかかっている風に見えます。たしかに、これは同じ構図でもまた違った絵になりそうですね。

各レンズをそれぞれ買うと、ひとつ1000円くらいになりますので、3つレンズが付いて2000円と考えると、かなりお買い得なケースだと思います。
■ワイヤレス充電は?スタンドになる?

さて、カメラレンズはそこそこ楽しめたので、日常使いではどうなのか。まず気になったのはワイヤレス充電。説明書にもワイヤレス充電については一切記載がなかったので、もしかしたら対応していないのかと思いましたが、一応充電は可能でした。ただし、レンズが出っ張っている分、安定はしません。充電できていないこともあったので、ケーブルを使った方が、安心して充電できます。

そして、最後はレンズがスタンドになるのか。結論から言うとiPhoneを立てることはできました。ただし、角度はつけられないので、動画や映画を観るのにはあまり向いていないですね。
*  *  *
レンズの性能に関しては、価格相応といったところでしょうか。ですが、このレンズを変える時にガチャガチャするのが、また楽しいんですよね。電車の中でも無意識にレンズをぐるぐる回転させたりしています。レンズが飛び出ている分、もうスマートとはいえない気もしますが、こう、ワクワクさせるケースも一台持っていてもいいかもしれませんね。

[関連記事]
約半年間使っても壊れないカラビナ付きiPhoneケースが本当に頑丈でした

ス、スマホケースがドローンにトランスフォーム!?

背面で読書!iPhoneを両面使いにするスマホケースとは?

(取材・文/&GP編集部 野田博記)