ナニコレ感がたまらない完全ワイヤレス内蔵スマートウォッチ

ワイヤレスイヤホンを装着して外出したものの、ケースを家に忘れてしまうことありますよね。充電ができなくなってしまうし、紛失リスクも高まります。

「Wearbuds(ウェアバッズ)ワイヤレスイヤホン内蔵スマートウォッチ」(1万4210円〜 9月4日現在)は専用イヤホンを収納・充電できるスマートウォッチです。ケースを持ち運ぶ必要がもはやなくなりそうですよ。

スマートウォッチとイヤホンがひとつになった「Wearbudsワイヤレスイヤホン内蔵スマートウォッチ」。スマートウォッチの側面が収納部になっており、専用イヤホンをすっぽり納め、充電することができます。“つけている時計で充電できる”というところだけでなく、それぞれの性能にもしっかりこだわっています。

イヤホンには先進のクアルコムオーディオ向けチップセットとBluetooth5.0技術を採用。高音質で接続持続性にも優れています。ダイヤフラム(振動板)にグラフェンを使用したダイナミックドライバーは、分割振動による歪みを減少させ、高解析で本来の音質そのままのサウンドを体感できます。

イヤーチップはS、Lの2サイズを付属。柔らかなシリコン製で耳にしっかりと馴染みます。イヤホンをタッチまたは長押しすることで音楽再生、一時停止、電話発信、音量の調整が可能。アルゴリズムによって背景の騒音を正確に識別して消去する“CVC8.0ノイズキャンセリング”機能も搭載しており、雑音の多い環境での通話も安心です。

フル充電までは1時間と短時間で、最大5.5時間まで連続使用できます。スマートウォッチで2回充電すれば最大12時間使用することも。超音波ラミネートで高い防水性を備えているので装着したままシャワーを浴びても問題ないとのことです。

スマートウォッチは汚れに強い高品質なシリコン製。7軸加速度センサーと心拍数センサーで、全方位的に運動時の身体状態を感知し、正確なデータモニタリングで健康をサポートしてくれます。心拍計や睡眠記録などの機能も搭載しています。

専用アプリ「Aipower」をダウンロードすればスマホと連動して電話の着信や、メッセージの受信、各種アプリの通知をディスプレイで確認できます。マグネット式の高速充電器を使えば90分でフル充電でき、約1週間の連続使用が可能です。イヤホンもスマートウォッチもIPX5防水仕様です。

完全ワイヤレスイヤホンとスマートウォッチ、どちらも試してみたかったという人にオススメしたい、リーズナブルさも魅力のひとつですね。

クラウドファウンディング・Makuakeにて10月30日まで支援を受け付けています。9月4日現在、1本1万4210円から支援受付中。他にも2本セット、3本セットのコースなども用意されています。

 

>> Makuake

 

[関連記事]
高性能チップ搭載で音切れのない長時間のサウンド再生を実現!
ケースからパキっと外して耳にかける、こんなイヤホン見たことない!

「ストレス解消指数」も測れる長持ちスマートウォッチ

(文/&GP編集部)