小さい円形デバイスを取り入れてトレーニングを可視化しよう

小さい円形デバイスを取り入れてトレーニングを可視化しよう

小さい円形デバイスを取り入れてトレーニングを可視化しようの画像

さまざまな筋トレのなかでも、筋肉に負荷をかけたまま静止するアイソメトリック・エクササイズ(等尺性収縮運動)は、動作が小さくシンプルで、ケガの可能性も低く初心者でも安心。それでいて効率的に鍛えられるとして人気です。

そんなアイソメトリック・エクササイズの、いわばパーソナルコーチとなってくれるユニークなデバイスがこの度、Appleストアにて取扱い開始に。これがあればどこでもあなただけのトレーニングジムに!

両手のひらを合わせて強く押し合いその姿勢をキープ、といったような簡単な動作でトレーニングが行えるアイソメトリック。このトレーニングを詳細に記録、そしてサポートしてくれるのがActivBody Inc.より発売の「Activ5(アクティブファイブ)」(1万6800円)。

バッグに忍ばせ、どこへでも持ち運べる小さな円形デバイスで、一見するとトレーニンググッズとは思えない外観。トレーニングの際に、手と手の間などに挟み込むことで、負荷の量や、時間を計測。記録は、Bluetoothで接続したスマホの専用コーチングアプリ「Activ5トレーニングアプリ」に記録され、トレーニングの成果が可視化されます。

アプリでは、立位や座位など100種類を超える5分間のトレーニングが収録され、本格的なものから、“ながら運動”としても最適なものまで、あらゆるシーンでの筋トレに活躍。ユーザー独自の強度レベルに合わせてワークアウトをカスタマイズしてくれるので、子供や高齢者の方にもおすすめ。また、Apple HealthやApple Watchと連動させることも可能です。

さらに、ゲームとともにトレーニングできるモードもあるので、これなら三日坊主にならないどころか、夢中になってハマってしまいそうですよね。筋トレしたいけどモチベーションの維持に自信がない、という方はぜひお試しあれ。

>> Activ5

[関連記事]
仕事のストレスまで測れる!?ウエアラブルで活動的な生活を意識しよう
見た目はシンプル、機能は充実。こんな時計なら24時間365日着けていたくなる!
GPS、心拍計がONでも約2週間稼働!スタミナ自慢のスマートウォッチ

(文/&GP編集部)