自販機でもPayPayやLINE Payがお得!アプリで飲み物がタダになるって知ってた?

自販機でもPayPayやLINE Payがお得!アプリで飲み物がタダになるって知ってた?

自販機でもPayPayやLINE Payがお得!アプリで飲み物がタダになるって知ってた?の画像

普段、何気なく使っているジュースの自動販売機(以下自販機)。これまでの自販機といえば小銭で買うのが一般的でしたが、駅構内や街なかの自販機はSuicaや楽天Edyなどの電子マネーでも購入できますよね。

そんな電子マネー決済に対応した自販機のなかでも、コカ・コーラ社が設置するスマホ対応自販機は、「Coke ON」というアプリとの連携が可能。このアプリを使ってジュースを買うと、スマホで決済できるのはもちろん、さらにお得な仕組みもあるんです。

意外と知られていないCoke ONアプリのお得な使い方をご紹介しましょう。
 

■15ポイント貯まるとジュースが1本タダに!
Coke ONアプリでは、対応自販機に連携すると、ドリンク購入時に1ポイントずつスタンプが貯まり、15スタンプ貯まると1本無料でコカ・コーラ製品がもらえます。筆者も以前からこのアプリを愛用しているのですが、これまでに何度も無料引換券を使っています。

15ポイント貯まると、「TICKET」画面に無料引換券が表示されます。自分で使えるのはもちろん、Coke ONアプリを使っている人にプレゼントするといったことも可能。

 
■電子マネーやクレカ、Payサービスも使える
Coke ONを愛用しているもうひとつの理由は、各種決済に対応している点です。Suica、PASMOなどの交通系電子マネーや楽天Edy、nanaco、WAONなども利用できます。さらに、一部の自販機ではVISAやMasterCardなどの各種クレジットカード、LINE Pay、PayPayでの決済にも対応しています。

11月3日までは、LINE Pay、PayPayで100円以上の商品を購入すると、毎週最大200円相当が戻ってくるキャンペーンを展開中。さらに、4週間スタンプが2倍もらえ、月に1回でもPayで決済すれば、翌月に2スタンプもらえるといった特典もあるんです。

LINE Payに対応した自販機といえば、キリンの「Tappiness(タピネス)」があるのですが、行動範囲ではなかなか見かけることがなく…。それに対し、Coke ON対応自販機は最近住宅街でも見かけるので、都内での普及率はかなり高くなっている印象を受けます。

この地図を見る限り、スタンプが貯まる機能はあっても、Payに対応していない自販機はまだまだあるようです。たしかに、筆者が普段よく使う駅の自販機もまだPayには未対応でした。都心部など利用者が多い場所の自販機はPayにも対応しているようなので、現金で買うよりもお得に購入できるでしょう。

 
■キャンペーンやウォーキングでスタンプをゲット
スタンプを効率よくゲットするなら、キャンペーン情報はこまめにチェックしておくのがおすすめ。特定の商品を購入したり、指定された時間に購入したりするだけで、スタンプが2個もらえることがあるんです。また、歩いた歩数が多くなるとスタンプがもらえるのも忘れてはいけません。

ジュースを買うならCoke ON対応自販機がとにかくお得。Coke ONの登場で、筆者はコンビニでなく自販機でジュースを買う機会がかなり増えました。自分の行動範囲にCoke ON対応自販機があるかどうが、まずはアプリで探してみてください!

>> Coke ON(アプリ)

 

[関連記事]
[連載]〇〇Payの選び方

10月から現金払いは損!? 増税対策で知っておきたいキャッシュレスの還元事業

いまいち分かりづらい「スマホ決済」の基本と主な5サービスを比較&解説!

(取材・文/今西絢美)

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。