自宅のスマートホーム化を6000円台から始められますよ

自宅のスマートホーム化を6000円台から始められますよ

自宅のスマートホーム化を6000円台から始められますよの画像

テレビやDVD、エアコン、照明器具…家中のリモコン対応の家電をひとまとめにしてスマートホーム化できれば便利ですが、「それってお金がかかるんでしょ?」と思っていたみなさんに朗報です! プラススタイルの「スマートマルチリモコン」が、なんと6480円という価格で登場。

リモコン対応のすべての家電をアプリで管理し、スマホやスマートスピーカーで操作ができるのはもちろん、本体に搭載された温度・湿度・照度(明るさ)センサーにより、「寒くなったら“自動的に”暖房をつける」といったこともできるスグレモノなんです。

+Styleのオリジナル製品「スマートマルチリモコン」は、テレビやエアコン、照明、扇風機からおもちゃまで、赤外線リモコンで操作する家電ならなんでも、スマホアプリで操作ができるようにするアイテムです。

プリセットされている約500種類以上の製品ならメーカー名と型番を選ぶだけで簡単に登録でき、プリセットされていない家電も手動で登録することが可能。家中のすべてのリモコンをアプリ内にスッキリとまとめれば、スマホ一台であらゆる家電が管理でき、もう「あのリモコンどこに置いたっけ……?」と探す手間もなくなります。

アプリからは、外出先から家の家電を遠隔操作したり、Google/Amazonのスマートスピーカーを使って音声で操作したりでき、また、「ボタン一つで“テレビ”“エアコン”“照明”をまとめて電源ONにする」「23時にタイマーセットでまとめて電源OFFにする」など、設定をカスタマイズできます。

さらに、この「スマートマルチリモコン」のすごいところは、温度・湿度・照度(明るさ)センサーを搭載しているところ。これにより、外出先から部屋の温度を確認して遠隔操作でエアコンをつけるといったことができるだけでなく、「室温が30℃以上になったら、自動的に“エアコン”の冷房をONにする」「明るさが99ルクス以下になったら、自動的に“照明”をONにする」などの「自動化設定」ができるそう。これは、便利すぎます。

また、プラススタイルの「ドア・窓センサー」や「人感センサー」、「ドアホン」、「電球」などの製品と組み合わせることで、「窓を開けたらエアコンが自動OFFになる」「庭に人を感知したら、テレビやエアコンが自動で動作する」など、さらに使い方が拡大できるとのこと。

「スマートマルチリモコン」の本体価格は6480円。そのほか、「節約セット(リモコン+ドア・窓センサー)」(7515円)、「防犯セット(リモコン+人感センサー)」(7830円)、「宅配セット(リモコン+ドアホン+電球)」(1万6979円)などのセットも用意されています。

スマートホーム化に憧れていた人は、この機会に導入してみては。

>> +Style

 

[関連記事]
IoTスマートホームって便利なの?実在する“未来の家”にお邪魔してみた?

コンセントに挿すだけで憧れのスマートホームに早変わり?

ズボラな人にぴったり!スマートディスプレイ「Amazon Echo show 5」は一度使ったらやめられなかった!?

(文/&GP編集部)