あると助かる有線LANポート搭載!薄くて小型で常に持ち歩きたいUSBハブ

あると助かる有線LANポート搭載!薄くて小型で常に持ち歩きたいUSBハブ

あると助かる有線LANポート搭載!薄くて小型で常に持ち歩きたいUSBハブの画像

薄くて軽いモバイルPCは携帯性に優れる反面、拡張性の低さが難点。特に最近は汎用性の高い新規格 USB Type-Cの普及が広がり、搭載しているUSBポートはType-Cのみというモデルも増えてきています。たしかにUSB Type-Cは便利だけれど、筐体の小さなモバイルPCにはそういくつも接続ポートは搭載されていないし、接続先デバイスだってまだまだUSB Type-Aが多い。

USBメモリーやSDカードのように使用頻度の高いモノもある。なによりも、数少ない接続ポートをたったひとつのデバイスが埋めてしまい、他の機器がつなげなくなってしまうのは困ります。

そんな悩みに応えるのが、AUKEYから発売の「4in1 USB Type C ハブ CB-C74」(2699円)。これひとつで手持ちのモバイルPCを、もっと便利に快適に使えますよ!

「CB-C74」は、PCなどのUSB Type-Cポートに接続することで、USB Type-Aをはじめ、さまざまな接続規格のデバイスが使えるようになる多機能ハブです。

搭載端子は、USB Type-A(USB 3.1 Gen 1、USB 3.0)がふたつと、USB Type-Cがひとつ、さらに有線LANポートひとつの合計4つ。有線LANは10/100/1000Mbpsネットワーク速度をサポートするので、Wi-Fi接続が不安定な環境なら、LANケーブルでつないで接続状態を安定させることも可能です。

本体サイズは100×45mm、重さ40gとスリムでコンパクト。PC本体から供給される電力で駆動できるバスパワー対応で、ケーブルは紛失する不安のない直付けタイプ。ケーブルは本体の短辺側に付属しているため、スペースの限られた場所でも邪魔になりません。

薄くて小型なので、「USB Type-C経由でPC本体に給電しながら、USB Type-A経由でデジカメのデータを読み込んで作業したい」「出張先や宿泊先の室内で、有線LANでネット接続したい」など、外先のちょっとしたシーンで使う場合にちょうどいいし、このサイズと価格で有線LANまで対応しているのはかなりうれしい。

特に日頃USB Type Cポートしか搭載していないモバイルPCやタブレットを使っているなら、一緒に持ち歩いておけば何かと重宝することうけあいです!

>> AUKEY「4in1 USB Type-C ハブ CB-C74」

 

[関連記事]
ケーブル収納式のType-Cハブなら出先でも全然困りません?

電源もこれ経由でOK!Type-CのノートPCユーザ向けマルチハブですよ?

1台7役のType-Cハブがあればポート不足は解決!しかもワイヤレス充電も可能だ?

(文/&GP編集部)