ノートPCでデスクトップ並みの作業ができる!VAIOのオールインワンノートPC

ノートPCでデスクトップ並みの作業ができる!VAIOのオールインワンノートPC

ノートPCでデスクトップ並みの作業ができる!VAIOのオールインワンノートPCの画像

今年4月に発売した、VAIOシリーズ最高性能のオールインワンノートPC「VAIO S15」「VAIO Pro PH」が、さらに高性能になって登場! ノートPCの常識を超える圧倒的な生産性を実現するべく、第9世代インテル Coreプロセッサー Hプロセッサーラインを搭載し、写真や動画を多く使う作業でもストレスなし。新たに顔認証機能にも対応し、1台を家族で便利に共有できます。

新しくなった「VAIO S15」(15.6型ディスプレイ)と「VAIO Pro PH」(15.6型ワイド)に搭載しているのは、第9世代インテル Coreプロセッサー Hプロセッサーライン。今年4月に発売したモデルに搭載されていた第8世代に比べ、さらにパフォーマンスがアップしています。

多くのノートPCに採用されているUプロセッサーラインは省電力有線であるのに対し、Hプロセッサーラインはパフォーマンス優先なので、動画編集や写真整理など負荷の大きい作業でもサクサク快適に動きます。

また、指紋認証に加えて、Windows Helloの顔認証機能に対応したのも新しい点。ふたつの生態認証方式が使えるので面倒なパスワード入力も必要なく、子どもがWindows 10の保護者機能アカウントに生態認証でスムーズに入ることもでき、家族でひとつのPCを簡単&安全に共有できます。

さらに、スペシャルエディションの「VAIO S15 ALL BLACK EDITION」も登場。第9世代インテルCoreプロセッサー Hプロセッサーラインの中でも最上位グレードのCore i9(8コア/16スレッド駆動)をメーカー初搭載し、圧倒的なハイパフォーマンスを実現するモデルです。

すべてを漆黒に染め上げたオールブラックのボディーも実にクール。化粧箱、付属クリーニングクロスまでオールブラックにこだわっています。

すべてのモデルは、大容量32GBメモリーを選択でき、SSD+HDDのデュアルドライブ構成も可能。USB Type-C端子と共通で最新インターフェイスThunderbolt 3端子も搭載しています。UltraHDブルーレイにも対応。HDMI端子/VGA端子(アナログRGB出力端子)と、USBType-C端子のふたつを備えており、本体ディスプレイを含めて3つの画面に同時に出力できます。

「VAIO S15」(個人向けカスタマイズモデル)は市場想定価格11万9800円(税別)〜、「VAIO S15」(個人向け標準仕様モデル)は市場想定価格16万4800円(税別)〜、「VAIO S15 ALL BLACK EDITION」(個人向けカスタマイズモデル)は市場想定価格30万1800円(税別)〜、「VAIO Pro PH」(法人向けカスタマイズモデル)は市場想定価格12万2800円(税別)〜。現在、ソニーストア直営店舗や大型家電量販店などで発売中。

「ノートPCでデスクトップ並みの作業をしたい」というニーズを叶える、高スペックのプロダクトです。

>> VAIO「VAIO S15」
>>