電気自動車だって充電できる超大容量&大出力ポータブル電源

電気自動車だって充電できる超大容量&大出力ポータブル電源

電気自動車だって充電できる超大容量&大出力ポータブル電源の画像

キャンプなどの屋外レジャーはもちろんのこと、災害時にも頼りになるポータブル電源。クラウドファンディング・Makuakeにて支援受付中の、EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)の「EFDELTA(イーエフデルタ)」(12万7600円〜 11月27日現在)は1260Whという超大容量を誇り、電子レンジやドライヤーも使えて、なんとテスラの電気自動車までも充電できてしまうという、とてつもなく頼もしいポータブル電源なんです。

1260Whというと大容量すぎてピンとこないかもしれませんが、10000mAhのモバイルバッテリーで言うと34本分相当というとてつもない容量。定格出力は1600W(サージ3100W)と、ドライヤーも使えてしまうほどのパワーを持っています。

キャンプで活用すれば、電子レンジやコーヒーメーカー、テレビなんかも持ち込んだ、便利で快適すぎるキャンプが楽しめますよ。

これだけの大容量にも関わらず、“X-Stream充電テクノロジー”という特許申請中の独自技術により、1時間で80%までという爆速のチャージが可能に。

ポート類は、ACコンセントが6つに、USB Type-Cポートをふたつ、USB急速充電ポートをふたつ、USBポートをふたつ、そして電気自動車用の13.6Vポートと、あらゆるデバイスを挿し放題の合計13ポートを搭載。

本体自体もタフで、高品質アルミニウムと高強度鋼の採用により、高い耐久性・放熱性を誇ります。製品サイズは40×21×27cmで、重さは13.6kg。同程度のポータブル電源と比べると約30%ほど軽量。持ち運びに便利なハンドルも付属しています。

大型で見やすいディスプレイも搭載し、バッテリー残量などの各種情報がひと目で把握できます。インターフェースが妙に近未来的でカッコイイのもかなりポイント高いですよね。

本体自体への充電は、コンセントとシガーソケットの他に、ソーラーパネルでの充電にも対応。別売のソーラーパネルを使って最大で400Wでの充電が可能です。

11月27日現在、「EFDELTA」1台が12万7600円となるコースのほか、110Wのソーラーパネル1枚付きのセットで15万2000円となるコースなどで支援受付中。

一家に一台あれば、レジャーにDIYにとライフスタイルにも変化が訪れることでしょう。来年の台風シーズンに備えて購入しておくのもおすすめです。

>> Makuake

 

[関連記事]
超々大容量&12系統同時出力!このポータブル電源、パワフルすぎ!?

クルマの「バッテリー上がり」にも活躍する防塵・防水性能を備えた大容量ポータブル電源

AC、DC、USB付き!アウトドアでも家電が使える超大容量ポータブル電源

(文/&GP編集部)