タブレットとしても使える超小型ノートPCは予想以上にハイスペック!

タブレットとしても使える超小型ノートPCは予想以上にハイスペック!

タブレットとしても使える超小型ノートPCは予想以上にハイスペック!の画像

重さ1kg未満、画面サイズ10インチを切るウルトラモバイルPCは、操作性と携帯性の高さが魅力。「でも、軽さや小ささのために性能は犠牲にしたくない。PCたるものやっぱりスペックが命でしょ!」というあなたに、まさにぴったりのマシンが登場。

中国・深センのONE-NETBOOK TechnologyのOneMixシリーズからこの冬発売となる「OneMix3 Pro」(参考価格 12万8000円/税別)は、ポケットサイズのボディに高性能CPUを搭載、さらに画面部分をくるっと返してタブレットとしても使える2in1ノート。このサイズでこのスペック、持ち歩くのはもうこれ1台で大丈夫かも?

まずはスペックをずらっと並べちゃいましょう。

搭載CPUは最新の第10世代Intel Core i5-10210Yプロセッサーで、OSはWindows 10 Home 64bit。メモリ容量は16GBで、ストレージは512GBのPCIe SSDストレージを搭載。キーボードは日本語対応で光学式ポインティングデバイスを備えるなど、どこをとってもひと回り大きなノートPCと比べてもまったく引けをとらない性能を備えます。

そしてもうひとつ特筆すべきは、解像度2560x1600の高い描画力を備えた8.4インチ 2K Retinaディスプレイ。360度ぐるっと回転するギミックで、画面は当然タッチ操作にも対応しており、タブレットとしても使用可能。ビジネスもエンターティンメントにも自在に対応します。

204×129mm、厚さ14.9mmの超小型サイズながら、外部インターフェイスにはUSB 3.0 Type-A、Type-C、さらにmicroSDスロットやMicro HDMIを搭載するなど拡張性も十分。省電力プロセッサーと8600mAhの大容量バッテリーのおかげで外出先でもしっかり使えるスタミナを備えますが、万一バッテリーが切れてもUSB3.0 Type-Cによる急速充電に対応。さらにセキュリティ面では指紋認証センサーを搭載し、また1年間の国内サポートが付いているのも安心です。

日本ではテックワンが国内正規代理店となっており、11月21日より予約受付中。予約販売はヨドバシ.com、ビックカメラ.com、Amazon.co.jp、One-Netbook公式ストア各店にて受け付けており、予約分は12月23日より順次発送予定とのこと。12月上旬からはヨドバシカメラ、ビックカメラの一部店頭にて実機展示を予定しているので、気になるあなたは要チェック!

>>?One-Netbook

 

[関連記事]
ノートPCでデスクトップ並みの作業ができる!VAIOのオールインワンノートPC

お手頃価格のふたつの最新ThinkPad、14型と15.6型の違いとは

ゲーム以外でも使ってみたい!左手用キーパッド

(文/&GP編集部)