次世代半導体”GaN”ってすごい!高出力・急速充電が可能なんです

次世代半導体”GaN”ってすごい!高出力・急速充電が可能なんです

次世代半導体”GaN”ってすごい!高出力・急速充電が可能なんですの画像

シリコンに代わる次世代半導体である“GaN(窒化ガリウム)”を採用したモバイル充電器、CIOの手掛ける「Lilnob 3C1A」(6480円〜 2月12日現在)がクラウドファンディング・Makuakeにて支援受付中です。高効率のGaNにより、ハイパワー、コンパクト、高い耐熱性という長所をあわせ持った充電器が実現。USB-C機器などを便利に充電&給電できますよ。

「Lilnob 3C1A」は、本体にUSB-Aポートひとつと、USB-Cを3ポートも搭載した、コンセントに挿して使うタイプの充電アダプタです。縦横のサイズは、60×75mmと、クレジットカードほどの大きさで、厚みは29mm。複数の差込口のあるコンセントでも、隣のコンセントに干渉しないような厚みとなっています。コンセントプラグは折り畳んで収納でき、重さはわずかに約170g。小さなポケット、バッグにも気軽に忍ばせておけますね。

このコンパクトさを実現した理由が、搭載されている次世代半導体“GaN(窒化ガリウム)”を用いたICチップ。シリコンに比べて高効率のため発生する熱も少なく、圧倒的な小型化が可能になっています。

USB-C1ポートのみで充電する場合は、最大で100Wという高出力での充電が可能。96Wの供給電力を必要とするMacBook Pro 16インチでも約43分で50%充電。iPhone XSなら約30分、Nintendo Switchなら約67分で50%の充電ができます。2ポート同時に使う場合でも65W+30Wとなるので、MacBookとタブレットを同時に充電することも可能です。

そもそもUSB-Cポートを3つも搭載している充電器自体がちょっと珍しい存在。普及が進みUSB-C対応機器を複数台持っている人も増えてきているはずですので、そんな最近のデバイス事情には嬉しいアイテムになっています。

また、USB-Aポートも、QuickCharge 3.0対応で、最大30Wの急速充電仕様。もちろん、それぞれの出力は落ちますが、4ポート同時に充電することだって可能です。

本体カラーはホワイトとブラックの2色が用意。2月12日現在、好きなカラーの「Lilnob 3C1A」1個が6480円となるコースのほか、2個で1万2000円となるコースなどで支援受付中です。

>> Makuake

 

[関連記事]
充電界隈で超注目の“窒化ガリウム”式ACアダプタがカードサイズになった!?

iPhoneとACアダプターの間にかませるだけで撮影画像を自動バックアップ!?

急速充電ACアダプターも毎日持ち歩くなら薄いモノが便利です?

(文/&GP編集部)