パソコン用のコントローラーで仕事も趣味もサクサクはかどる!

パソコン用のコントローラーで仕事も趣味もサクサクはかどる!

パソコン用のコントローラーで仕事も趣味もサクサクはかどる!の画像

映像や画像、音楽の編集加工を日常的に行う人にとって、ショートカットキーによる操作は必須テクニック。さらに快適に作業を進めたいなら、持っていると重宝するのが左手だけでコマンド入力できるコントローラー、いわゆる左手デバイスです。

効率のよさとともに創造性を追求するクリエイターならぜひ注目したいのが、2019年12月よりMakuakeにて先行予約受付中の「TourBox(ツアーボックス)」(1万5480円〜 2月12日現在)、クリエイターのために開発された全く新しいクリエイティブツールです。先行予約は受付〆切間近です!

シリコンバレー発のスタートアップ企業・TourBox Techが開発した「TourBox」は、Makuakeでもすでに3000万円を超える支援を集めている、いま注目のプロダクト。
まずはざっくり仕様から。サイズはW116mm×H101で重さ370g、持ち歩いても苦にならないコンパクトサイズですが、適度な重さがあるのでデスク上でもしっかり安定。対応OSはWindows 7以上、macOS 10.10以上。パソコン本体とはUSB Type-Cを使って接続します。

表面と側面には「ノブ」「ダイヤル」「スクロール」、さらに上下左右の矢印キーをはじめ、映像や画像の編集に便利なボタンを立体的にレイアウト。

例えば「スクロール」で画像の拡大縮小を行ったり、「ノブ」を使ってブラシの太さを調整したり、パラメーターの数値を「ダイヤル」で変更したりといった操作が可能。右手でペンタブを走らせながら、左手でブラシのサイズや流量、不透明度、硬さなどをコントロールできるから、イラストなどの創作もよりスピーディに、思いのままの表現が行えるようになります。

操作できるソフトウェアは、定番のAdobe Photoshopやillustrator、InDesignはもちろん、LightroomやCapture Oneといった画像ソフト、 Clip Studio Paint、Comic Studio、Saiといったイラスト制作ソフト、 Final Cut Pro、Premeire、Affter Effects、DaVinci、Audition、C4Dなどの動画・音楽編集ソフトまでさまざま。

ソフトウェアごとにプリセットも用意されていますが、好みに合わせたカスタマイズももちろんOK。プリセットはソフトウェアごとに設定可能で、複数のソフトを切り替えながらの作業もスムーズです。

またボタンは単独での操作以外に、複数ボタンを組み合わせたり、ダブルクリックを使うことも可能。さまざまな操作を好みにあわせて割り当てれば、左手だけでより多くの作業が可能になります。

またプリセット内容はインポート/エクスポートも可能で、ユーザー同士でシェアすることも可能。クリエイター仲間で使いやすいプリセットを共有すれば、憧れのアーティストの洗練された創作環境を自分のデスクトップで実現できるかもしれません。

なおMakuakeでは単体販売のほかに2台セット(2万8180円〜)や、持ち運びや収納に便利な専用キャリーケース(1680円)も同時発売。先行販売受付は2月14日までとなっているので、気になっている人は急いでチェックを!

>> Makuake

 

[関連記事]
これ絶対便利!キーボードにタッチパネル搭載で仕事効率アップ間違いないし!?

珍ガジェット好き必見!極小キーボード兼マウスの使い勝手やいかに!??

もうマウスは不要!腕も疲れないし省スペースでいいことだらけ!?

(文/&GP編集部)