20万mAhのポータブル電源ならサイズ感もちょうどいい!

20万mAhのポータブル電源ならサイズ感もちょうどいい!

20万mAhのポータブル電源ならサイズ感もちょうどいい!の画像

気が付けば本格的なアウトドアシーズンが目前に。今から準備を始めている人も多いのでは? あれば便利というアイテムやギアは数多くありますが、より快適な時間を過ごすことに重きを置くならば?“ポータブルバッテリー” はぜひとも選ぶべきラインナップに入れておきたいところです。

ポータブル電源ブランド・SUAOKIの最新バッテリー「S670」(実勢価格:8万円前後)は、720Wh/200000mAhの超大容量を搭載。アウトドアや車中泊だけでなく、災害の備えとしても魅力的な仕様を備えたポータブルバッテリー。最大500Wの正弦波出力と50/60Hzの周波数に対応し、アウトドア用品や車載用品、家電製品の使用や携帯デバイスへの充電など、幅広い製品で使用できます。

出力端子は全部で12口。内訳はACコンセント×4、DCポート×2(12V/10A)、USBポート×2(5V/3A×2)、QC3.0搭載USBポート×2(5V/2A、9V/1.5A、12V/1A)、USB Type-Cポート×1口(USB PD・最大45Wの急速充電に対応)、シガーソケット×1と、ほぼすべての電化製品出力端子に対応します。

バッテリー本体への充電は3種類。フル充電までの所要時間は、シガーソケット経由で約7〜8時間、ACアダプター(コンセント経由)で約5〜6時間。ソーラー充電にも対応し、約8〜10時間でフル充電が完了します。バッテリーマネージメントシステム(BMS)と制御装置(MCU)を内蔵し、過充電、過負荷、ショートなどの各種保護機能も搭載。高い安全性を確保しています。

iPhone 11なら約43〜46回、Nintendo Switchは約34〜36回、MacBook Proは約10〜11回のフル充電が可能。USB扇風機(10W)は約57時間、小型冷温庫(50W)なら約13時間の連続使用OK。専用炊飯器(110W)は約5時間も使えるので、屋外でほっかほかのご飯も炊けちゃいます。ただし、消費電力が500Wを超える電化製品は使用できませんのでご注意を。

本体は立体感のあるリブ構造でマットブラック塗装を施し、ブランドマークとハンドルを赤色にするなど、外へ持ち出したくなるスタイリッシュなデザインを採用。給電面にはバッテリー残量や入力/出力の状況が一目でわかるLCD大画面が配置されています。給電面の反対側にLED懐中電灯も搭載しているので、暗所での光源に活用できます。外寸はW約400×H300×D229mmで、重さは約7.85kg(本体のみ)。ACアダプター、カーチャージャー、ソーラー充電用MC4コネクタが付属します。

アウトドアだけでなく、万が一の災害時でも大いにサポートしてくれそうな大容量ポータブルバッテリー。特に本体への充電がソーラー電力対応となっていることは、非常に心強いポイントといえるのではないでしょうか。3月18日現在、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの各ECサイトにて販売中です。

>>?SUAOKI

 

5台のデバイスをまとめて充電、薄型だから持ち運びにも便利です?

大きすぎず重すぎず!“ちょうどいい”サイズのポータブル電源です?

あると安心感が違う!一家に一台用意しておきたいポータブル電源5選【2019年まとめK】?

(文/&GP編集部)