iPhoneとAndroid両対応、もしものためにバックアップはちゃんととっておかないとね

iPhoneとAndroid両対応、もしものためにバックアップはちゃんととっておかないとね

iPhoneとAndroid両対応、もしものためにバックアップはちゃんととっておかないとねの画像

スマホを落としたり、壊してしまって、思い出の写真や仕事の連絡先など、大切なデータを失ってしまったり、なんて経験はありませんか? 毎日使っているモノなのに、意外とやっていないのがスマホのデータバックアップ。クラウドサービスを使っていても、手元に物理的なバックアップデバイスがないと不安ですよね。

それを解決してくれるのが、スマホを充電するだけで自動的にデータのバックアップをしてくれる「PhotoCube C」(6986円〜 4月20日現在)。クラウドファンディング・未来ショッピングにて支援を受付中です。

「PhotoCube C」は、W1.91×H4.51×D3.51cmとコンパクトなデバイスで、スマホの充電ケーブルとPD電源アダプタの間にかませて使用。スマホを充電しているうちに、画像や連絡先などの大切なデータを自動的にバックアップしてくれます。

バックアップには難しい手順は一切なく、スマホに専用アプリをダウンロードして接続するのみ。パソコンもクラウドも必要ありません。

今までと違うのはメモリーを内蔵している点で、メモリーカードは不要。バックアップしたデータは本体にそのまま保存してくれます。外付けメモリーとしても使用できるので、スマホのストレージ容量が増えたも同然。これならデータの重たいハイレゾ音源を落としても、容量不足になる心配はありません。

スマホ以外に、タブレットやノートPCに接続して高速USBフラッシュドライブとして使用することも。ディスクの容量を補うこともできます。

スマホはiPhoneとAndroidの両方に対応。iPhoneからAndroid、Android からiPhoneとOS間のデータ転送&復元もできるので、スマホを機種変更した場合でもデータの移行がスムーズにいくはず。また、画像や連絡先の自動バックアップだけでなく、FaceBookやYouTubeなど、さまざまなデータのバックアップも可能です。

新規のデータのみを追加で保存するなど、データのバックアップは高速で行われますが、スマホの充電スピードが高速なのも魅力。18WのPD電源アダプタなら、従来の電源アダプタに比べ、充電時間を大幅にカットできます。

セキュリティも万全で、対応機種であればFace IDやTouch IDによるロックが可能。それとは別にパスワードも設定でき、万が一「PhotoCube C」を紛失してしまってもデータが流失する心配はありません。

メモリー容量の異なる4モデル、64GB(6986円〜 4月20日現在)、128GB(9660円〜)、256GB(1万3160円〜)、512GB(2万5920円)と、18WのPD電源アダプタ(1280円〜)が用意されています。

>> 未来ショッピング

 

[関連記事]
スマホ紛失が怖いなら充電時にバックアップを!?

データのバックアップと同時に急速充電!iPhoneにも対応してるぞ?

Type-CもOK!キーホルダーにつけておけば“もしも”に備えられます

文/&GP

関連記事(外部サイト)