ガーミンの日本限定GPSウォッチはランニング機能が超本格派!

ガーミンの日本限定GPSウォッチはランニング機能が超本格派!

ガーミンの日本限定GPSウォッチはランニング機能が超本格派!の画像

年齢や男女を問わず、多くの人が気軽に参加でき、日常的なトレーニングとして楽しまれているランニング。運動不足解消や目標をしっかり設定したワークアウトなど、全世界に愛好家がいるスポーツです。そんなランニングを、さまざまな角度からサポートしてくれるガーミンのGPSランニングウォッチシリーズに、日本をイメージする白と赤を纏った日本限定版が登場します!

GPSウォッチのリーディングカンパニー・ガーミンから、スマホを持ち歩くことなく音楽を聴きながら走ることに集中できる、“JAPAN”の名を冠した「ForeAthlete 245 Music JAPAN Limited Edition」(4万9280円)が、国内3000本の数量限定でリリースされます。

ウォッチフェイスは、日本で最高峰を誇る富士山と太陽をモチーフにしたデザインで、赤と白でカラーリングされたベルトは日本をイメージさせます。操作ボタンや留め具には勝利のシンボルでもあるゴールドあしらい、時計の裏側には数量限定を表すシリアルナンバーを刻印。さらには日本だけの特典として、黒/ゴールドのシリコンバンドがセットになっています。自分に挑み続けるランナーを鼓舞するかのようなカラーリングが、次に踏み出す足にだけ集中させてくれうそうです。

今回のモデルは、ランニングをしている間にデータを取得して分析し、コーチの役割を担ってくれる機能が搭載されています。トレーニングステータスは、最近のエクササイズ履歴とパフォーマンス指標を自動的に評価し、生産的にトレーニングがされているか、あるいは過度なトレーニングが行われていないかを知らせてくれます。自分に適したトレーニングと回復プランを提供してくれるので、最適なワークアウトに臨めます。

オンラインフィットネスコミュニティ「Garmin Connect」で利用できるツールを使えば、よりスマートにトレーニングすることが可能に。自分専用のカスタムワークアウトを作成できる他、特定の目標がある場合は、コーチからのアドバイスと無料のトレーニングプランを提供。目標となるフィニッシュラインへ確実に到達することが可能となります。

さらに、ランニングフォームを向上させるは「Running Dynamics Pod(ランニングダイナミクスポッド」(実勢価格:8000円前後)とのペアリングにより、ピッチやストライド幅、接地時間及びバランス、上下運動や垂直比率などの重要なランニング指標を測定。GPSと光学心拍計を起動させた状態で最大22時間使用可能で、自分自身のフォームを理解することにより、最高の結果を実現できる可能性が拡がりそうです。

時には辛いと感じることもあるトレーニングですが、音楽が流れれば気分は大いに癒やされます。音楽は最大500曲を保存でき、Bluetooth対応のイヤホンとの同期により、スマホなしで音楽が楽しめます。

その他にも、セーフティ機能やライフログやストレスレベル計測、睡眠モニターなどの高度なウェルネス機能も備え、ランニングシーンに限らず、ライフスタイル全体をサポートしてくれます。先進のトレーニング機能を搭載したGPSウォッチで、新しい一歩を踏み出してみませんか?

 

>> GARMIN「ForeAthlete 245 Music JAPAN Limited Edition」

[関連記事]
スイム中の心拍も計測できるって、さすがガーミン!?

ベイダーとレイがモデルの2つのGARMIN、その名も「Legacy Saga」?

軍用機能?潮汐情報? Garminの新型「Instinct」でアウトドアマスターに!?

文/&GP

関連記事(外部サイト)