クレカサイズなのにハイパワー。次世代半導体"GaN"の充電器って凄い!

クレカサイズなのにハイパワー。次世代半導体"GaN"の充電器って凄い!

クレカサイズなのにハイパワー。次世代半導体"GaN"の充電器って凄い!の画像

令和2年の充電器は“窒化ガリウム(GaN)”がトレンドワード。本体を大幅にダウンサイズしながら高出力を実現できるのが特徴で、今年に入ってからGanを採用した充電器が各社から相次いで販売されています。

アメリカのモバイルアクセサリーブランド・HYPERの「HyperJuice 100W GaN ACアダプタ」(9900円)は、海外及び日本のクラウドファンディングで累計3億円を超える支援を獲得した大注目の最新充電器。5月下旬より、待望の一般販売がスタートしています。

「HyperJuice 100W GaN ACアダプタ」の最大の特徴は、何といってもそのサイズと出力W数。Navitas社の”GaNFast NV6117 Power IC”を採用し、クレジットカードとほぼ同じ寸法(サイズ:85.3×60.8×厚さ28.9mm、重さ約205g)でありながら、最大出力は100Wというハイパワーを備えています。

出力ポートはUSB-A×2&USB-C×2の計4基で、USB-Aポートは5/10/12W・18W QC3.0(5V/3A・9V/2A・12V/1.5A)、またUSB-Cポートは100W PD 3.0(5〜15V/3A・20V/5A)をそれぞれ出力。

4ポート全てを使った同時急速充電に対応し、スマホやタブレットなどのデバイス類はいうまでもなく、高い給電を必要とするノートPCにも最大出力で給電を行えます。

コンセントへ挿し込むプラグはベースとなる日本仕様に加え、スライドするだけで装着できる海外用変換プラグ(BF/C/Oタイプ)も付属。電圧も100〜240Vに対応したグローバル仕様となっているので、海外出張や旅行の際でも安心して持っていけます。

高密度で薄いヒートシンクで回路基板を囲うことにより、省スペースながら低温での動作を実現。日本国内の安全基準・PSEに沿った保護設計により、過電流・過電圧・過熱・ショートから充電中の機器をしっかりとガードします。

日本国内はもちろん、グローバルに活躍するビジネスパーソンや旅行を愛する人にも欠かせない存在となりそう。HYPERの日本公式ブランドページなどで販売中です。

 

>>HYPER「HyperJuice 100W GaN ACアダプタ」

[関連記事]
次世代半導体”GaN”ってすごい!高出力・急速充電が可能なんです?

充電界隈で超注目の“窒化ガリウム”式ACアダプタがカードサイズになった!?

iPhoneとACアダプターの間にかませるだけで撮影画像を自動バックアップ!?

文/&GP

関連記事(外部サイト)