スマホでも片手でシャッターが切れる。でもそれだけじゃないんです!

スマホでも片手でシャッターが切れる。でもそれだけじゃないんです!

スマホでも片手でシャッターが切れる。でもそれだけじゃないんです!の画像

今やスマホで手軽に写真が撮れる時代ですが、やはり、あの「カシャッ」と押すカメラのシャッターボタンが恋しいという人は少なくないでしょう。そんなクラシックカメラの撮影感を味わえるのが、イスラエルのカメラアクセサリー製造メーカー・miggo社の「miggo PICTAR PRO(ミゴ ピクタープロ)」(2万1780円〜)です。

超音波によってスマホとワイヤレス接続するという仕様で、シャッターボタンだけでなく露出ホイールやパワーズームも搭載し、片手でも安定した撮影が可能。専用アプリでシャッタースピードやISOなどのモード選択ほか、多彩な操作もできる本格派です。

「miggo PICTAR PRO」は、まるでクラシックカメラのような高級感のあるサテン仕上げ真鍮ボディのアイテム。手持ちのスマホを挟み込むだけで、簡単に本格的な一眼レフ仕様に変身させます。バネ仕掛けのクランプがさまざまな横幅に対応するので、あらゆるサイズのスマホを挟むことが可能です。

表面には、人間工学に基づいたグリップがあり、滑り止めシャークスキンラバーが施されているため、ホールド感と安定性はバツグン。片手で簡単にシャッターが切れます。

スマホとはワイヤレスで接続しますが、BluetoothやWi-Fiではなく、超音波で「PICTAR専用アプリ」を操作するという仕組みで、各設定を行う必要もなく、すぐに撮影ができるのも魅力。

さらに、本体にはシャッターボタンのほか、露出ホイールやパワーズームも搭載。スマホの画面をタップせずに、露出補正や撮影モードの切り替えなどの操作を行えるのも優れた点です。

取り外し可能なビューファインダーも付属し、明るすぎる場所や暗所でもファインダーを覗いて鮮明な画面を見ながら撮影することもできるように。また、本体下部には標準三脚穴・コールドシューマウントを装備し、マイクなどの外部機器との互換性もあります。

それだけでなく、「PICTAR専用アプリ」ではさまざまな調整ができ、「プロモード」なら、マニュアル、シャッタースピード、ISO優先などのモードや、記録フォーマットの選択など、多彩な操作が可能です。

プロレベルの撮影ができる「miggo PICTAR PRO Smartphone Camera Grip」(2万170円)は6月11日より発売中。同時に、「miggo PICTAR PRO Charge Smartphone Camera Grip」(2万7280円)もラインナップ。こちらは、本体に内蔵したバッテリーを使ったワイヤレスモバイルバッテリーとしての機能も備え、装着したスマホにワイヤレス充電できるというモデル。こちらも注目です。

 

>> エム・エス・シー「miggo PICTAR PRO」

[関連記事]
カメラスタンドで有名な「ゴリラポッド」にスマホ対応版が出るぞ!?

なんだこいつ便利だぞ!スマホ撮影の可能性を広げる「イカ」型マウント?

ミラーレスで動画撮影→スマホで確認できるジンバルって便利じゃない??

文/&GP

関連記事(外部サイト)