Type-Cのタブレットやスマホを簡単に映像出力できます

Type-Cのタブレットやスマホを簡単に映像出力できます

Type-Cのタブレットやスマホを簡単に映像出力できますの画像

映像出力からスピード給電までマルチにこなすUSB Type-C。でも惜しむらくは、本体に搭載されているポート数が少ないことなんですよね。多くのデバイスでは搭載ポートはひとつかふたつ、たとえ機能はマルチでも、一度に使える使い道はひとつだけって、なんかもったいないかも…。

そんな悩みに応えるのが、サンワダイレクトから発売されたマルチアダプタ「500-KC036CMH」(5480円)です。ひとつあれば、Type-C搭載デバイスの使い道がグンと広がりますよ!

この「500-KC036CMH」、早い話がPCやタブレットなどに搭載するUSB Type-Cポートに直付けして、4つの機能に分配できる変換アダプタです。HDMI、USB-A、PD対応のUSB Type-C、それに3.5mmオーディオ端子を搭載しており、手持ちのデバイスとの入出力を可能にしてくれるというわけです。

こうした用途のアダプタはすでにさまざまなタイプが発売されていますが、特に「500-KC036CMH」ならではの特徴と言えそうなのが、4K/60Hz・HDRに対応した高精細コンテンツを出力できることと、100WまでのUSB PD対応機器の充電に対応していること。

4K/60Hz対応の液晶テレビやディスプレイにHDMI経由で出力できるから、高精細の4Kコンテンツを、画質を損なうことなく大画面で楽しむことが可能。HDRにも対応しており、白飛びや黒ツブレのない美しい映像が楽しめます。

またUSB PDではUSB Type-C1本のみで電力を供給するため、ハブなどを介して複数の機器を接続した場合、接続機器の消費電力量が多くなったことによりPCやタブレットに対して十分な電力を供給できないことがあります。ですが、「500-KC036CMH」なら、周辺機器を使いながら本体側にも確実に電源供給できるのです。

汎用性の高いUSB-Aポート搭載で、使い慣れたUSBメモリーやマウスなどの接続ももちろんOK。3.5mmオーディオ端子を使えばオンライン会議などで便利なヘッドセットやイヤホンも接続できます。

Windows、Mac両対応で、iPad Proをはじめとするタブレットやスマホなどでも使用可能。特にタブレットやスマホなどで使うなら、ケーブルの取り回しをしなくて済む本体直付けタイプはかなり使いやすい設計といえそうです。

 

>> サンワダイレクト

[関連記事]
テレワークで威力を発揮!パソコンの拡張性って大事だよね?

モバイルPCからディスプレイへ!小さい画面での作業とはもうお別れです?

そろそろ周辺機器も対応を!最新USB Type-C関連機器6選?

文/&GP

関連記事(外部サイト)