ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよ

ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよ

ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよの画像

スマホやタブレット、ノートPCを持ち歩く際について回るのが充電に関する問題です。AC充電器はコンセントさえあれば急速に充電できますが、コンセントがないと充電できません。一方通常のモバイルバッテリーは、事前に充電を忘れてしまうと、先にモバイルバッテリーの充電作業を行わなければ、スマホなどを充電できません。いずれも一長一短があるため、結果的に両方持ちあることになりがちです。

そんな不満を解消するモバイルバッテリーがCIOから発売されました。コンセントプラグ付き3 in 1モバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」(3278円)は、AC充電器とモバイルバッテリーを兼ねているため、これ1台持ち歩くだけで済むのです。さらにワイヤレス充電にも対応している逸品です。

本体はUSB-Aポートと、現在主流になりつつあるUSB-Cポートの2種類を搭載。充電できる容量は、普段使いに最適な5200mAhで、スマホを1回以上充電可能です。

「SuperMobileChargerLite Cタイプ」には3つのモードがあります。ひとつ目が「ACチャージャーモード」。折り畳み可能なコンセントプラグで直接蓄電できます。iPhoneやAndroidデバイスに充電しながら、モバイルバッテリー本体にも蓄電可能です。

ふたつ目が「モバイルバッテリモード」。バッテリー残量が確認しやすいLEDを搭載しているためバッテリー切れに気づきやすく、充電忘れの予防に役立ちます。また、複数デバイスの同時充電も可能です。

3つ目が「Qi(ワイヤレス充電)モード」。iPhone 8以降やQi対応Androidスマートフォンであれば、製品の上に置くだけで、ケーブルレスで簡単に充電可能です。また蓄電しながらのワイヤレス充電にも対応しています。

サイズは76×76×27mmとコンパクトで、重量も約172gと軽く、持ち運びに便利です。従来品の「SuperMobileCharger」と比べて、体積の20%減と、約30%の軽量化に成功しています。

AC充電もワイヤレス充電もできるモバイルバッテリー。これ1台さえあれば、スマホのバッテリー切れにも手軽に対応できます。

>> CIO「SuperMobileChargerLite Cタイプ」

 

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆モバイルバッテリーとAC充電器が究極ミックス!もう充電に困りません?
◆あと何%?残量表示付きモバイルバッテリーで充電忘れを防ごう?
◆スマホとモバイルバッテリー重ね持ちには10cmのケーブルがぴったり!

関連記事(外部サイト)