災害時やアウトドアでの電源確保に便利!スマホの充電もできるソーラーパネル

災害時やアウトドアでの電源確保に便利!スマホの充電もできるソーラーパネル

災害時やアウトドアでの電源確保に便利!スマホの充電もできるソーラーパネルの画像

アウトドアや災害時など、電源がとれない場面でスマホのバッテリーがなくなってしまったら…。そんな緊急時に活躍するのが “携帯式のソーラーパネル”。エコなエネルギーとしても注目をされ、さまざまなモデルが登場しています。ポータブル電源で有名なJackery(ジャクリ)の折り畳み式ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 60」(1万8800円)がモデルチェンジ。見た目だけでなく、携帯性、利便性がよりアップしています。

デザインで大きく変わったのは三つ折りから、ふたつ折りになっている点。取っ手がパネルと一体化しており、パタっと折り畳むことですぐに持ち運ぶことができます。

折り畳んだ際のサイズは425×535×35mm(展開時は855×535×5mm)。リュックなどに入るほど小さくはないですが、重さは3kgほどなので片手で持ち歩くことができ、薄いので車のトランクに積んでおいても邪魔になりません。

ソーラーパネルで重要な発電効率は23%と高い交換効率を実現。最大出力は68Wとなっています。同社の240Whポータブル電源なら約8時間で、400Whなら約10時間、700Whなら約17時間で充電することが可能です。

ポータブル電源以外に、スマホやタブレットをソーラーパネルから直接充電できるのも魅力。DC出力ポート(22V/3.09A 8mm)の他に、USBタイプA、タイプCの2つのUSB出力ポートを備えているので、もし、電源のない山の中でスマホのバッテリーが切れても、太陽光さえ当てればスマホの充電はオッケー。

パネルの背面にはスタンドが付いており、単体で自立。発電に最適な45度の角度で太陽光を当てられます。また、パネルには、防塵性、防水性、耐食性を備えた素材を使用しているので、電源出力部分を水に触れさせるのはNGですが、アウトドアで使用することも可能。過充電、過電流、過負荷を防ぐなど、安全面もバッチリです。

いざという時のために、避難袋と一緒に保管しておくのもありだと思います。

>> Jackery「Jackery SolarSaga 60」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆折り畳めばバッグに入る!携帯用の太陽光パネルで充電切れの不安から解放されました?
◆防塵・防水かつソーラー充電可能!しかも10000mAhって安心ですね?
◆防災用に持っておく?ソーラーパネル付きモバイルバッテリー?

関連記事(外部サイト)