USB-Cで最大87W出力可!ノートPCにだって余裕で給電できるぞ!

USB-Cで最大87W出力可!ノートPCにだって余裕で給電できるぞ!

USB-Cで最大87W出力可!ノートPCにだって余裕で給電できるぞ!の画像

モバイルバッテリーはここ数年で大容量化が進み、スマホやタブレットだけでなく、ノートPCへの給電にも対応できるようになりました。ACアダプターが手元にない、あってもコンセントが使えない状況のときには、大容量モバイルバッテリーが光輝いて見えるほどありがたい存在になってくれます。

Ankerの最新モバイルバッテリー「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」(1万490円)は、その名が示す通り2万5600mAhの超大容量。さらにバッテリー本体への高速充電にも対応するなど、抜群の使いやすさを備えています。

約183.5×82.4×厚さ24.0mm、重さ約573gとスタンダードなサイズに、2万5600mAhの超大容量バッテリーを内蔵。iPhone 11 Pro Maxで約4回、iPad Proは約2回、MacBook Proでも約1.3回分のフル充電できます。

Anker独自の技術を更新した“PowerIQ 3.0(Gen2)”を搭載し、USB PD(PowerDerivery)との互換性をさらに高めながら、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応。より幅広い機器へのフルスピードチャージを実現しています。

出力ポートはUSB-C×2、USB-A×2の計4基で、4台同時充電もOK。USB-C単ポートでは最大87W、USB-Aポートを含めた場合は合計78Wの超高出力で給電します。
さらに端末だけでなく、バッテリー本体へのスピード充電も可能となっており、65W出力の充電器を利用した場合は約2時間でフル充電できます。

容量からすれば、フル充電に半日以上かかっても当たり前なだけに、これは見逃せないポイントといえるかも(12W出力の充電器では9時間以上かかる場合あり)。

ビジネスシーンはもちろんのこと、スマホやタブレットなどで動画鑑賞やゲームプレイを楽しむことが多い人にとっても、このスペックは魅力的に映るはず。バッテリー切れに対する不安から解放されたいなら、チェックしておいて損なしですよ!

>> Anker「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよ?
◆モバイルバッテリーとAC充電器が究極ミックス!もう充電に困りません?
◆あと何%?残量表示付きモバイルバッテリーで充電忘れを防ごう?

関連記事(外部サイト)