出力も入力も100W!コンパクトなのに大容量!なんだかスゴいぞ!

出力も入力も100W!コンパクトなのに大容量!なんだかスゴいぞ!

出力も入力も100W!コンパクトなのに大容量!なんだかスゴいぞ!の画像

スマホやタブレット、ノートPCなど、スペックの向上に合わせて各バッテリーも大容量化しています。それをサポートする心強い味方のモバイルバッテリーもまた、急速充電対応の超大容量タイプが数多く登場するなど、着実に進化を遂げています。

クラウドファンディング・Makuakeにてプロジェクト進行中の「SuperTank Pro ミニパワーステーション」(1万7999円〜 10月16日現在)は、モバイルと呼ぶには頼もしすぎる超大容量バッテリーと高出力を搭載。日常使いから災害時の備えまで、幅広いシーンで活躍してくれそうです。

ポータブル電源にも匹敵する26800mAh/96.48Whの超大容量バッテリーを搭載しながら、サイズはW74.5×H124×D45.5mm、重さ580gのコンパクト仕様。Power Derivery 3.0とQuick Charge 3.0に対応した最大100Wと最大18WのUSB-C出力ポートを2口ずつの計4口を搭載しており、スマホからノートPCに至るまで、デバイスを問わず急速給電&4台同時に充電を行えます。

USB-A/C変換コネクタが付属するので、USB-Aコネクタ機器への給電もOK。また、市販の変換アダプタを利用することで、DCポート機器への給電も可能になります。

大容量であることが逆に気になるバッテリー本体への充電時間もバッチリ対応。100W出力対応のACアダプタ及びケーブルを使用すれば、フル充電までの所要時間は約1時間45分と超スピーディーに行えます。

また、バッテリー本体への充電を行いながら接続しているデバイスへ同時に給電できるパススルー充電機能も備えているので、効率のよい充電が可能です。本体側面にはOLEDディスプレイが配置され、バッテリー残量や入出力電力の推移などを簡単に確認できます。

接続したデバイスを自動で認識するスマート機能を搭載し、接続デバイスに合わせて最適な電気量で給電。過充電、過負荷、過熱、ショートなど、多彩なバッテリーマネジメントシステムも備わっており、充電時のトラブルを未然に回避する安心の仕様。ノートPCへの接続でインストールされているファームウェアの更新を簡単に行えるので、最新デバイスへの充電時トラブルを未然に防ぐ手助けになります。

銀色に輝く本体はアルマイト処理が施されたアルミ合金製で、それ自体が放熱によって温度を下げるヒートシンクの役割も担うなど、安全を確保するための工夫や技術が随所に用いられているのも見逃せないポイントといえるでしょう。

なお、Makuakeでは「SuperTank Proミニパワーステーション」のスペックをフルに活かせる100W GaN急速充電器「SuperPort S4」(8999円〜 10月16日現在)の単品及びセットも展開中。スマホやノートPCなどにつきまとうバッテリー不足問題から解放されたい人は、こちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆コンパクトさ?それとも出力?特徴で選ぶ最新モバイルバッテリー5選?
◆ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよ
◆防災用に持っておく?ソーラーパネル付きモバイルバッテリー?

関連記事(外部サイト)