5G対応でもお手頃価格!コスパ優秀スマホ注目モデル5選【冬こそ安くて良いモノ】

5G対応でもお手頃価格!コスパ優秀スマホ注目モデル5選【冬こそ安くて良いモノ】

5G対応でもお手頃価格!コスパ優秀スマホ注目モデル5選【冬こそ安くて良いモノ】の画像

【特集】冬こそ安くて良いモノ
10月にお目見えしたばかりのiPhone 12をはじめ、5G対応のスマホは上位機種に話題が集まりがちだが、実はミドルクラス以下のラインナップも充実。買い替えやすい価格帯のモデルも続々と登場している。ケータイライターの房野麻子さんも、手頃な価格帯の5Gモデルに注目している。

「5Gはすでにミドルレンジ以下の新モデルでも当たり前に対応しています。料金も4Gとほとんど変わらないので、様子を見る必要はないでしょう」

現在、5G対応で手頃なのは、海外メーカー製が中心。価格だけでなく、機能面でも魅力的なモデルが多いという。

「ミドルレンジモデルでもカジュアルなゲームなら快適にプレイでき、カメラも驚くほど高画質。暗い場所での撮影も格段にきれいになっています。おサイフケータイや防水防塵に対応する機種もあり、キャリアの購入プログラムを利用すると4万円前後から買えることも。十分にお買い得と言えるでしょう」

また、iPhoneでも比較的手頃なiPhone 12 miniが登場。待望のコンパクトサイズということもあり、iPhoneシリーズの中でも人気が高い。機能も価格も多彩な選択肢が揃った5Gスマホは、買い替えの好機を迎えている。

 

ケータイライター・房野麻子さん
携帯電話雑誌の編集に携わった後、フリーランスライターとして独立。スマートフォンなどのモバイル端末やサービスの 紹介を中心に、Web媒体や雑誌で執筆活動を行う

 

■ハイコスパな優秀スマホ注目5モデル
1. 小型&スリムな形状でiPhone 12とほぼ同じ高性能を実現
アップル
「iPhone 12 mini」(64GB:8万2280円、128GB:8万7780円、256GB:9万9880円、ドコモ:9万5240円、au:9万5832円、ソフトバンク:10万2960円)
サイズ以外はiPhone 12と同じなので、コンパクトさを好むならお勧めです。価格も4機種で最も安く、SEでは物足りない人の有力候補です(房野さん)

5.4インチの有機ELディスプレイを採用するiPhone 12の小型モデル。A14 Bionicチップセットや強化ガラスのCeramic Shield、IP68準拠の防水性能といった基本仕様は他モデルと同じで、Proとはカメラが異なる。eSIMおよびnanoSIMカードに対応。カラーは4色用意。

 
▼“まだ4Gで十分”ならiPhone SEも有力候補
アップル
「iPhone SE」(SIMフリー:4万9280円、ドコモ:5万7024円、 au:5万5270円、ソフトバンク:5万7600円 ※いずれも64GBの端末価格)
手に収まる4.7インチディスプレイで非常に軽量。マスクをしていても認証できるTouch ID搭載が今となっては大きな魅力と言えます(房野さん)

5G対応エリアがまだ限られている現状で「4Gモデルで十分」と考えるなら、最新のiPhone SEはコスパの高い魅力的なモデルと言える。4.7インチとコンパクトで、IP67等級の防水防塵性能を搭載。ARアプリも利用可能だ。

 
2. 4眼カメラであらゆるシーンを美しく撮影
Xiaomi
「Mi 10 Lite 5G」(au:4万2740円)
クアッドカメラや大型ディスプレイを搭載し、動きも軽快でこの値段は見事。実質負担額2万9900円で買えるプランもあります(房野さん)

6.57インチの有機ELディスプレイを採用し、画面内指紋センサーを搭載するミドルクラスモデル。色再現性の高さも特長。メモリは6GB、ストレージは128GB。バッテリーは4160mAhで、 20Wの高速充電をサポートする。

 
3. Googleならではの便利機能を手軽に満喫
Google
「Google Pixel 4a(5G)」(SIMフリー:6万500円、ソフトバンク:6万5520円)
5G対応となり、夜景モ ードに定評のあるカメラを搭載。3.5mmジャックやおサイフケータイ、防水など使い勝手の良さも光ります(房野さん)

約6.24インチの有機ELディスプレイを採用する5Gモデル。Pixel 4からレーダーセンサー技術などを省き、手頃な価格を実現。メモリは6GB、ストレージは128GB。3.5mmイヤホンジャックや背面の指紋認証センサーを備える。

 
4. 高性能カメラに加えて便利な機能も充実
SAMSUNG
「Galaxy A51 5G」(au:予想実勢価格6万円前後)
安心のGalaxyブランドで、マクロカメラを含むクアッドカメラや防水防塵、おサイフケータイと機能も充実。実質負担額が大幅に下がるプランも期待できます(房野さん)

指紋認証センサーを内蔵する6.5インチの有機ELディスプレイを搭載。背面カメラは4800万画素のメインカメラなどからなる4眼タイプ。メモリは6GB、ストレージは128GBを搭載する。おサイフケータイに対応。

 
5. 毎日の生活に便利な日本仕様の機能が充実
OPPO
「OPPO Reno3 5G」(ソフトバンク:6万8400円)
最近日本に参入したメーカーながら、日本仕様に積極的で、おサイフケータイに対応。薄く持ちやすいボディも特徴です(房野さん)

画面内指紋認証に対応する6.55インチ有機ELディスプレイを採用。約4800万画素のメインカメラを中心としたクアッドカメラを搭載し、光学式手ぶれ補正やAIによる画質調整機能を備える。メモリは8GB、ストレージは128GB。

※価格はすべてキャリアの買い替えプログラム等を利用しない端末価格
※2020年11月6日発売「GoodsPress」12月号掲載記事をもとに構成しています
>> 【特集】冬こそ安くて良いモノ

<取材・文/高橋智>

 

【関連記事】

◆主役級勢揃い!ハイエンド5Gスマホの本命モデル5選【冬こそ安くて良いモノ】?
◆片手で操作できる5Gスマホ「Google Pixel 5」は買いか?
◆MMORPGもFPSもヌルヌル動く!5G対応の最強ゲーミングスマホ?

関連記事(外部サイト)