あ〜パスワード管理めんどくさい!だったらカードで管理してみない?

あ〜パスワード管理めんどくさい!だったらカードで管理してみない?

あ〜パスワード管理めんどくさい!だったらカードで管理してみない?の画像

最近はパスワードの管理が大変になったと思いませんか。やれ「大文字と小文字を必ず入れろ」だの、「過去に使ったパスワードは使うな」だの、ログイン時のパスワードに対する注文が増えています。もちろんセキュリティを考えるとその方がいいことはわかるんですが…。でも、「このサイトのパスワード何だったっけ?」とわからなくなり、また再設定…というループに陥っている人も多いのではないでしょうか。

そんな面倒を避けるためスマホに記憶させてしまうこともありますが、これも、もしスマホを紛失したら不正決済やアカウント乗っ取りが起こるかもしれないと思うと、大きなリスクを感じてしまいます。

そこで強い味方になってくれそうなのが、CAMPFIREで支援受付中のパスワード管理カード「BeamU」(1万4740円〜 1月1日現在)です。PCやスマホでのアプリやサービスのログインに指紋認証を取り入れることで、面倒なパスワード管理を簡単にするカード型デバイスです。

まず便利なのが、パスワード自体をカードに入れておいて、必要なときに指紋認証のみでログインする機能。これはパスワードマネジャーが付いている「BeamU」ならではの機能で、これによりパスワードを自分で覚えたり、PCやスマホに記憶させる必要がなくなります。「BeamU」を使ってログインするサービスを選んで指紋認証するだけでOKです。

ちなみに「BeamU」とスマホやPCとは、BluetoothもしくはNFC、USBケーブルで接続するので、Bluetoothでペアリングしておけば「BeamU」で指紋認証するだけでサクッとログインできます。

また“FIDO U2F”にも対応。これは通常のIDとパスワードによる認証後、生体認証などで再度認証する2段階認証のことで、これにより多くの不正アクセスを防げる機能です。Google、Facebook、twitter、LINE、Dropboxなどで使用できます。

さらに意外と便利なのが、Bluetooth LE搭載により、スマホを鳴らせる機能です。これはトラッカー付きBeamU限定の機能ですが、部屋の中でついどこかに置き忘れたスマホを探す時などに便利です。

これだけの機能がありながらクレジットカードサイズで、薄さも0.84mmしかなく、財布のカード入れに収納可能。また、万が一カードが壊れた時のため、カードの情報は暗号化された状態でクラウドに保存もできます。このデータは、新しいカードを入手すれば、クラウドからデータ移行するだけですぐに復元できます。さらに、USB充電器が付属しており、1回の充電で1〜2週間程度バッテリーは持続します。

パスワード移管するあらゆる不満を軽減してくれる「BeamU」。不正アクセスやクレジットカードの不正利用から身を守る1枚と言えます。

>> CAMPFIRE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ZoomやMeet、Teamsがグッと快適になる最新ガジェット5選
◆全部入りモバイルバッテリーならケーブル忘れの心配もなし!
◆FaceIDの解除をラクにしてiPhone 12をさらに使いやすく!

関連記事(外部サイト)