ワイヤレスやPD充電もできちゃうハイテクテーブルが登場!

ワイヤレスやPD充電もできちゃうハイテクテーブルが登場!

ワイヤレスやPD充電もできちゃうハイテクテーブルが登場!の画像

ニューノーマルな生活の中では、何かと不自由を感じることは多いもの。在宅でのリモートワークもそのひとつですが、せっかくならこの状況を最大限生かして、快適に楽しく働ける方法を探してみたいですよね。

例えば、日頃の業務はデスク&チェアを定位置としてこなしている人も、新しい企画を考えるときは、ソファやラグでくつろぎながらアイデアを練ってみたら、これまでにないユニークな発想が生まれるかも。

そんなシーンでぜひ使ってみたいのが、折りたたみ式スマートテーブル「etable」(7980円〜 1月11日現在)。ソファなどでくつろぎながらPCやタブレットを使うためのスタンド付きテーブルなのですが、ぜひ注目したいのは充実したデバイス充電機能です。

この「etable」、ひと言でいえば大容量バッテリーを搭載した折りたたみ式卓上テーブル。本体サイズは幅78×奥行き33cmで、高さは22〜28cmの間で調整可能。天板の左側2/3ほどがPCやタブレット、雑誌などを立てかけられるスタンドになっていて、右側1/3ほどが充電スペースになっています。

内蔵するバッテリー容量は10000mAhの大容量で、出力ポートとしてPD対応のUSB Type-Cを1ポート、QC対応のUSB Type-Aを2ポート搭載。タブレットやPCも使いながら充電できるので、ベッドやソファで長時間作業をしていたら、いつのまにかバッテリーがエンプティーギリギリ!なんて不安もなし。

さらに、Qi規格準拠のワイヤレス充電機能も搭載するので、スマホも常時待ち受けしながら充電できて安心。バッテリー残量はLEDインジゲーターの点灯状態で確認できるから、大容量を余すことなく使えるのもいいですね。

同梱のフレキシブルLEDライトと組み合わせれば、ソファやベッドサイドで使う読書用スタンドとしても活躍。分厚い資料やカタログを開いたり、雑誌を読んだりする際にも便利です。

本体重量は2.22kg、折りたためば33×28×5cmまでコンパクトになるから収納にも困らず、持ち運びもラクラク。リビングやデスクスペースのスキマに備えておいて、必要な時だけさっと取り出すなんて使い方にはちょうどよさそう。

軽さと安全性を両立させるため、本体にはABS、脚部にはタングステン鋼を採用。軽量設計でも15kgの対荷重量を実現しています。

>> GREENFUNDING「スマートテーブル etable」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆テレワークの時はPCスタンドを使って姿勢も映りも良くしよう!?
◆PCスタンドにもなるバッグで、どこでもすぐに作業スタート!?
◆リモートワークを快適にするのは?ノートPCスタンドをいろいろ使ってみた!?

関連記事(外部サイト)